CSRの考え方  パルコグループCSR基本方針

パルコグループはCSR活動の定義を「事業を通じて、ステークホルダーの信頼と満足を得て、企業価値を高める取り組み」と考え、さまざまな活動を展開してきました。また、環境活動方針を定め、環境負荷の少ない商業空間の創造をはじめとした環境保全活動を推進しています。
さらに「CSR基本方針」を策定し、「お客さま」「ご出店テナント」「従業員」「株主/投資家」「地域/社会」「地権者」「お取引先」という7つのステークホルダーと円滑な関係を構築しながら、経営の透明性確保などコーポレート・ガバナンス強化にも取り組み、CSR活動の質の向上につなげています。

パルコグループCSR基本方針
  • お客様
  • ご出店テナント
  • 従業員
  • 株主/投資家
  • 地域/社会
  • 地権者
  • お取引先
  • お客さま

    パルコグループは、ご出店テナント、地域・社会、お取引先など、すべてのステークホルダーに向けた取り組みを通じて、お客さまの信頼と満足を得る取り組みを進めていきたいと考えています。

  • ご出店テナント

    パルコは、ご出店いただいているテナントの皆様とともに成長を目指す「イコールパートナーシップ」をショッピングセンター事業の基本とし、ご出店テナントをお互いの価値観の共有によってともに成長・発展していくパートナーと捉えています。
    テナントスタッフの方々とコミュニケーションを密にとり、問題解決や新しい提案を実行することに加え、研修の機会を充実させるなど、イコールパートナーシップの実現に努めています。

  • 従業員

    パルコグループは、「人」すなわち「社員」の心と知恵によって支えられています。社員の心と知恵でお客さまに新しい提案をおこない続け、それに共感したご出店テナントがパルコを応援し、その結果、お客さまが共感をしてくださる、と考えます。社員ひとりひとりが活き活きと能力を発揮できる環境を整えることがすべてのステークホルダーに対して大切なことだと考え、多様性を担保する制度整備と風土醸成を進めています。

  • 株主/投資家

    株主・投資家の皆様に、パルコグループの企業活動を知っていただくために、適時・適切な情報の開示に努めています。重要な情報は、適宜、ホームページに掲載しています。また、随時、個人投資家向けの企業説明会の実施やホームページでの開示情報の充実など、幅広い投資家層を意識したわかりやすい情報開示にも努めています。さらに、外国人投資家の皆様とのコミュニケーションをより一層推進するために、英文でのIR 情報の発信やファクトブックの和英併記、海外での個別ミーティングの実施などを継続しておこなっています。

  • 地域/社会

    パルコは、イタリア語で“公園”を意味します。パルコグループは“公園”すなわち、「人々が集い、時間と空間を共有し、楽しんだりくつろいだりする場(空間)」を提供し、地域や街の魅力向上に努めるとともに、先見的、独創的な事業活動を通して、都市生活者が心豊かになる社会の実現に貢献したいと考えています。

  • 地権者

    パルコグループは、ご出店テナントと同じく地権者の皆様も、「イコールパートナーシップ」の考え方に基づき、公正・公平な関係の構築とお互いの価値観の共有によってともに成長・発展していくパートナーと捉えています。

  • お取引先

    お取引先企業だけではなく、関連する業界全体への貢献を目指しています。

CSRマネジメント体制

パルコは、CSR活動を「事業を通じて、ステークホルダーの信頼と満足を得て、企業価値を高める取り組み」と考え、この基盤強化のためにCSR委員会、ダイバーシティ推進委員会とリスクマネジメント委員会から成るCSRマネジメント体制を構築しています。
CSR委員会、ダイバーシティ推進委員会については、代表執行役社長を委員長とし、内部統制の強化と、活動のさらなる促進を図っています。
また、企業活動に内包されるリスクの管理と、リスク発生時に迅速に対応し、事業継続をするためにグループの横断的な管理体制の整備に努めています。
各委員会を定期的に実施し、全執行役が委員として所属し、社内各部門、グループ各社との連動により、パルコグループ全社員が社会とコミットし、積極的に取り組むことを推進しています。

CSRマネジメント体制

パルコグループの企業価値向上プロセス

パルコグループは、本業を通じたCSR取り組みによりステークホルダーから共感を得て、支持されることが、企業価値を向上させることに結びつくととらえており、そのプロセスを次のように考えています。

CSRマネジメント体制

ページトップへ