Message メッセージ

株式会社パルコ
代表執行役社長
牧山 浩三 Kozo Makiyama

当社は、商業施設を開発、運営するショッピングセンター事業をコアビジネスとし、創業以来、都市生活者に対して、ファッションを軸とした文化事業やライフスタイルを提案してきました。当社の原点は、そうした発信を通じて、マーケットの予想を超えるような「刺激創造」を実現してきたことにあります。

魅力ある街づくりをおこない、最先端の情報を発信し、人々のライフスタイルに刺激を与えることが当社の原点であり、これらを「インキュベーション」「街づくり」「情報発信」と定義し、この3つの原点を進化させるために、社会や市場の変化を見据え新しい発想を持って事業に取り組むことが当社の社会における役割であると同時に今後さらなる成長への礎になると考えています。

パルコの新たなチャレンジ
当社は、常に新たなチャレンジをし続けております。
2016年は、7月に仙台PARCO2がオープン。「オトナ 考える PARCO」をコンセプトに、感性豊かな幅広い世代の方に向けたライフスタイルの提案を行うために、初めての施策やチャレンジを行いました。
また、12月には海外事業の一つの切り口として、日系レストラン集積ゾーンのプロデュース事業「itadakimasu by PARCO」をシンガポールの商業施設内にオープンしました。

本年は、秋に「松坂屋上野店・新南館」への出店、冬には「原宿ZERO GATE(仮称)」、「京都ZERO GATE(仮称)」が控えており、これらの出店においても都市マーケットの成熟へ向けた提案をしていきたいと考えています。

また、渋谷PARCOは一時休業中ですが、店舗が不在であってもその歴史を活かし、パルコプロデュースのエンタテインメントを様々な形で提案しています。

「人とソフト」が強み
当社は、人とソフトが強みの企業です。異なる知を持った人が集まり、知恵を出し合っていくことで、付加価値を作り上げていきます。

近年、消費者の志向はICT環境の劇的な変化もあり、多様化・細分化しています。時代とマーケットの変化に応じて、刺激創造をし続けていくことが、当社の大事な役割だと考えております。

「人と人とのつながりを大事にし、楽しみながら新しい事へのチャレンジをする。」
パルコには、皆さんの発想力や行動力を活かせるチャンスがたくさんあります。感性豊かでチャレンジ意欲の高い皆さんと、夢を共有してパルコを進化させていきたいと思っております。

株式会社パルコ
執行役 人事部担当
富永 正生 Masao Tominaga

当社が求める「人材」について

パルコでは、社員は会社にとって最も重要な財産であり、将来に向け発展していくための原動力だと考えています。
「CHANGE PARCO 変化に、挑もう。」というスローガンの下、失敗を恐れず果敢にチャレンジしていく「人材」を求めています。

パルコの原点である「インキュベーション」「街づくり」「情報発信」を、様々な時代の変化の中で具現化し、更に進化させる事が当社の使命であり、それが事業を成長させる大きな力となっています。

“既存の価値に捉われず、新しい発想で考え行動できる人”に、新たな挑戦の担い手になっていただきたいと思っており、そのような「人材」が集まる会社でありたいと考えています。

次の「パルコ」を創るためには、皆さんの新しい発想、チャレンジ精神が不可欠であり、それを活かす事が将来の成長に繋がると確信しています。

「CHANGE PARCO 変化に、挑もう。」

皆さんと一緒に新しい「パルコ」を創っていきましょう。