ARCHIVES

活動紹介

前へ

次へ

ナゴパル

17日間のアートの祭典「ナゴパル文化祭2014 アツマレ、サカエ!」

ナゴパル文化祭 / ◆ ◆ ◆

ナゴパル文化祭2014 アツマレ、サカエ!

情報発信、インキュベーション、街づくりをモットーに新しいクリエイティブを応援すべく、“地元アーティスト&クリエイターたちの発表の場”として一緒に創りあげるパルコ発の流行発信企画「ナゴパル文化祭」は今年で2回目。
今回はグラフィック、空間づくりから始まって東海エリアに縁あるアーティストたちと一緒に名古屋パルコの25周年を盛り上げました!

名古屋のアートシーンを
パルコギャラリーで表現!

ナゴパル文化祭 / ◆ ◆ ◆

アニメーションからぬいぐるみ、現代美術まで、東海エリアを中心に活躍する若手アーティストたちの作品がずらりと館内に登場しました。 また、ナゴパル文化祭メインビジュアルには、多方面のクリエーターや雑誌、企業などとコラボし、名古屋・東京を中心に全国で活躍中のアーティスト「STOMACHACHE.(ストマックエイク)」を大抜擢。 ポスター・フライヤー・ディスプレイをはじめ、名古屋のメインエントランスである西館1F正面入口をストマックエイクのイラストでジャックするなど、今回のテーマ“アツマレ、サカエ!”をモチーフに、館全体を使い様々な方法で表現しました。

2年目を迎え、さらにパワーアップ!

ナゴパル文化祭 / ◆ ◆

今年は館を飛び出し、60周年を迎える名古屋のシンボルタワーであり情報発信基地「名古屋テレビ塔」と流行発信基地「パルコ」が初コラボし、エリアでのタッグ強化にて地元への浸透度を深めました。 同じ周年モチベーションのもと、“アツマレ、サカエ!”を軸に街歩きの楽しさ提案型イベントとして、「ソーシャルタワーマーケットin PARCO(サテライト出店)」や「パルコ×ソーシャルタワー テレビ塔のある街のスタンプラリー」、「ソーシャルタワーペーパー特別版~NAGOYA PARCO ISSUE~(フリーペーパー)」限定発行、「アツマレ、サカエ!ナイトパーティー@テレビ塔」などティザー企画含め多数開催し、栄エリアの話題性を醸成しました。

リアルなアートやカルチャーをより身近に感じることができ、且つ栄の魅力を再発見できる、特別な17日間となりました。

FOLLOW US

前のページに戻る