ARCHIVES

活動紹介

前へ

次へ

天神ラボ

天神ラボ2014
開催。

TENJINLABO / 2014 / ◆ ◆ ◆

ナゴパル文化祭2014 アツマレ、サカエ!

九州の若手クリエイターを発掘・応援するカルチャーイベント「天神ラボ」。世に知られていない若い才能を発掘し、表現の場を提供することを目的にスタートした本イベントは、今回で記念すべき3回目を迎えました。
一般公募を中心に「九州出身・在住」もしくは「九州にゆかりのある」若手クリエイター17組を選出。館内各所で展示を行い、福岡パルコ全館がアートギャラリーに。会期中は、参加クリエイターによるワークショップやライブパフォーマンスなど、来場者が生で作品の制作に立ち会える機会も盛りだくさん。また、今回は多方面とのコラボが実現し、新たな可能性の広がりを感じる回となりました。

天神ラボ、序章。
様々なイベントとのタイアップ。

TENJINLABO / 2014 / ◆ ◆ ◆

天神ラボ2014開催に先駆け、様々なイベントとのタイアップは同年3月から始動。 3月に第2回ファッションウィーク福岡にて過去の天神ラボ参加アーティストによる物販と展示を実施、5月には福岡市動物園「エサカフェ」にて過去参加アーティストによる旧獣舎内壁画作成、9月に芥屋海水浴場で開催されたSUNSET LIVE 2014ではライブペイント、ボディペイントを実施するなど実に多くのタイアップ企画が実現しました。
これまで参加してくれたアーティストの活動の場を広げ、ワークショップや作品販売など、お客様とアーティストが触れ合う機会も増えました。また、多くのお客様に天神ラボを知ってもらうきっかけを作り、本開催までの盛り上がりを創出することができました。

九州のリアルなカルチャーに触れる12日間

TENJINLABO / 2014 / ◆ ◆

いよいよ開幕した天神ラボ2014。オープニングパーティーには、福岡パルコ4周年キャンペーンキャラクター「N’夙川BOYS」をゲストに迎え、地元アーティストで福岡最大の夏フェスSUNSET LIVEも常連の「Natural Radio Station」と「FLEA MARKET」、強烈なオタ芸で地元イベントに引っ張りだこの「カドザイル」も駆けつけ盛大な幕開けでスタートしました。審査委員長の「美術手帖」岩淵編集長も東京からお招きし、会場では参加アーティストの巨大ライブペイントやヘナタトゥも実施。これから始まる12日間に期待が膨らむイベントになりました。 会期中は、1F「ワンスアマンス」で参加クリエイターの作品を販売。また、ショーウィンドウやエントランス柱、エスカレーター横のスペースがクリエイター達の作品で埋め尽くされ、エレベーターの中もクリエイターのデザインでラッピング。福岡パルコ全体がアートギャラリーの様に、個性豊かな作品を楽しんで頂ける空間になりました。 また、隣接する老舗商店街「新天町」とも初タイアップ。参加クリエイターと子どもたちで巨大な壁画を描き上げました。大きなキャンバスに生き生きと画を描く子どもたちの中から、未来の九州クリエイターが誕生するかもしれません!

MANHATTAN PORTAGE、ワンピースとタイツ
など参加アーティストの作品が商品に。

TENJINLABO / 2014 / ◆ ◆ ◆

天神ラボ2014では、福岡パルコ出店テナントと参加アーティストを繋げ、「商品」として作品を売る機会も創出。「ワンピースとタイツ」では、4組のアーティストのデザインが、期間限定で実際にタイツとして店頭で販売されました。また、「MANHATTAN PORTAGE」のバッグに直接作品を描いたコラボバッグを会期中館内特設ブースに展示。大反響につき、今後の商品化に向けて進んでいます。

FOLLOW US

前のページに戻る