ARCHIVE

アーカイブ

POSTER

2012 / 夢はかなう。本気の先で。編

2012 / 夢はかなう。本気の先で。編

宮本亜門が震災後に、はじめて挑む徹底的にエンタテインメントな演出作品、
それが「ウィズ-オズの魔法使い-」です。
宮本亜門は森山未來、佐藤隆太らをパルコ劇場で上演されたオリジナルミュージカル「ボーイズタイム」のオーディションでその才能を見いだし、起用。彼らのスターへの一歩となっています。

増田有華、21歳。
186名のオーディション参加者の中から、見事ドロシー役を勝ち取りました。
「人生をかけたということが今まであまりなくて、どこか余裕がある自分がずっと嫌だった」と彼女は言っていました。
今回彼女は夢から逃げず本気で挑んだことで、より強さを増しています。

若き才能との出逢い、そして勝ちぬいた彼女自身がドロシーになるまでの成長過程と、
彼女が演じる「ウィズ-オズの魔法使い-」の物語のなかでの「ドロシー」の成長とを重ね合わせいただきたいと思います。

PERFORMER

  • 増田有華
  • 宮本亜門

STAFF

クリエイティブディレクター/箭内道彦

アートディレクター/佐藤孝好

コピーライター/稗田倫広、小西利行(LOVE HUMAN.)

フォト/田島一成

FOLLOW US

前のページに戻る