パルコグループ ブログ

2015年12月

【名古屋PARCO】クリエイターの祭典 ナゴパル文化祭を開催

2015.12.14UP

【名古屋PARCO】クリエイターの祭典 ナゴパル文化祭を開催

パルコギャラリーにオープンした「N:BOOK STORE」

拡大する

館内に期間限定ショップも設置

拡大する

SHOW STAGEで開催した「minneの手作りマーケット」

名古屋PARCOでは、10月10日(土)~25日(日)までの16日間「ナゴパル文化祭」を開催しました。

ナゴパル文化祭は、「若い・新しい才能の発掘」「新たな発見をする楽しさの提案」をテーマに2013年から始まった年に一度のクリエイターの祭典で、今年で3回目を迎えます。

メイン会場の西館8Fパルコギャラリーでは、地元のカルチャー誌「N:BOOK」がプロデュースする「N:BOOK STORE」がオープンしました。

N:BOOK STOREでは、東海エリアで活躍するアーティスト14名によるキャンドルや雑貨、衣類などを販売し、期間中なく2,000名のお客様にお越しいただきました。

また、館内のセレクトショップ12店舗がN:BOOKとコラボした「ネイビー」がテーマの限定アイテムも販売し、名古屋PARCOでショッピングする楽しさ・付加価値の向上を図りました。

 

館内各所に設置した期間限定ショップでは、総勢160名のクリエイターやアーティストによる作品を販売しました。

10月に新設したイベント専用スペース「SHOW STAGE」では、「minneの手作りマーケット」が10月10日(土)~12日(月)の3日間限定でオープンし、約50名のアーティストが日替わりで自分の作品を販売しました。会場では、クリエイターとお客様が直接交流するとともに、認知を拡大することができました。

 

これからも名古屋PARCOは、パルコならではの魅力をお客様に伝えるため、インキュベーション・情報発信を強化していきます。



パルコのCSR インキュベーション

パルコグループ ブログ 【名古屋PARCO】新たなインキュベーションスペースが誕生

【パルコ・シティ】第7回人材女子会開催&第8回(2月24日(水))参加者募集!

2015.12.14UP

【パルコ・シティ】第7回人材女子会開催&第8回(2月24日(水))参加者募集!

拡大する

(株)リブ 代表取締役 松本 洋介さんと㈱パルコ・シティ HR事業責任者 吉本

拡大する

セミナーの様子

☆仕事もプライベートも輝き続けるために☆

パルコ・シティでは、人材業界で働く女性のネットワーキングの場として、人材女子会を定期的に開催しています。

日本の女性よ、もっと貪欲に仕事もプライベートも輝き続けよう! ・・・ということで、まずは人材業界でのロールモデルを増やしていくことが目的です。

 

「第7回人材女子会」は、株式会社リブ 代表取締役 松本 洋介さんと株式会社パルコ・シティ HR事業責任者 吉本の対談形式で開催いたしました。

 

次回、「第8回人材女子会」は、

●開催日時:2016年2月24日(水)19:00~21:00(18:30受付開始)

●開催場所:東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス9階

●内容:【仕事で必要なロジカルな技術やメソッド】横山 信弘さん特別講義

●テーマ:森本千賀子さん(株式会社リクルートエグゼクティブエージェント エグゼクティブコンサルタント)が大絶賛する横山 信弘さんをお呼びして、仕事で必要なロジカルな技術やメソッドを伝授していただきます!

●参加費:¥3,000(※お飲み物のみ、ご用意しております。)

●参加条件:人材業界で働いている女性、または今後働きたいと考えている女性

●申込締切:2016年2月10日(水)18:00まで

 

※できるだけ多くの企業さまにご参加いただきたいため、1社で3名を超えるエントリーをされた場合は人数調整を相談させていただく場合がございます。

※定員に達した場合、受付を締め切らせていただきます。ご了承ください。

 

参加申し込みは、パルコ・シティウェブサイトのセミナー詳細ページで受付中です。

 

人材業界で輝き続けるために、キャリア形成や仕事上の悩みはもちろん、家庭との両立やライフプランなど、女性ならではの悩みについても情報交換しましょう!

 

ぜひお気軽にご参加ください。

【福岡PARCO】天神ラボでクリエイターを応援

2015.12.14UP

【福岡PARCO】天神ラボでクリエイターを応援

メイン会場の新館6階 TAMARIBA6(タマリバシックス)

拡大する

左からCigarette-burns、篠崎理一郎のライブペイント

拡大する

館内でクリエイターの作品を展示・販売

福岡PARCOでは、九州の若手クリエーターに作品の発表と販売の場を提供するイベント「天神ラボ」を、10月23日(金)~11月3日(火・祝)の12日間、「天神ラボ2015」を開催しました。

 

今年の天神ラボでは、一般公募を中心に「九州出身・在住」もしくは「九州にゆかりのある」若手クリエイター22組を選出し、館内各所で作品の展示・販売を行いました。

メイン会場の新館6階 TAMARIBA6(タマリバシックス)では、天神ラボ参加アーティストの制作現場を実際に見ることができるイベントを開催し、Cigarette-burns(シガレット・バーンズ)、篠崎理一郎、冨永ボンドの三名がライブペイントを披露しました。

 

また、今年はクリエイターの活動をビジネスにつなげることを目標に、「夢をカタチに!」をテーマとして掲げました。クリエイターと企業の接点を創出するため、福岡PARCO内のショップにクリエイターの選定に参加していただき、ショップに選ばれたアーティストは、店頭での作品取扱いや、コラボレーション商品の制作、イベントなどを実施しました。

 

 さらに、当社が運営しているクラウドファンディング「BOOSTER(ブースター)」と天神ラボがコラボレーションし、2つのプロジェクトがスタートしました。

「BOOSTER」のプロジェクトオーナーであるアーティストCigarette-burnsは新館6階 TAMARIBA6でライブペインティングを、六次産業農家集団「農菓子」は同所でおつまみグラノーラ「yorugura」の試食会を実施し、プロジェクトの支援を呼びかけました。

 

アーティスト「Cigarette-burns」による日本一周ARTツアー実施プロジェクト

 

熊本県産こだわり農産物を使ったおつまみグラノーラ「yorugura」開発プロジェクト

 

今年で4回目を迎えた天神ラボでも、福岡PARCOをクリエイターの作品発表の場にすると同時に、多くのお客様に地元九州のクリエイターたちの作品に触れていただくことができました。

 



パルコのCSR インキュベーション

天神ラボ 公式サイト

ページトップへ