トリミングフレーム
パルコの取り組み パルコスペースシステムズ
の取り組み
パルコデジタルマーケティング
の取り組み

CLOSE

パルコスペースシステムズ

パルコは、オンラインでもオフラインでも、お客様が好きな場所・好きな方法で、
店内の様々なコンテンツを体験し、ショッピングを楽しんでいただけるショッピングセンターを目指しています。

今だからこそ、私たちは“こだわり”、“彩り”のある〈モノ〉や〈コト〉、感性を刺激する〈アート/カルチャー〉を大切にし、〈テクノロジー〉を駆使して伝達・表現してまいります。

Solution
No.1
商空間のデジタルシフトを実現 AIやロボットでお客様サービス拡充と省力化

  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像

パルコではAiやロボット等の最新のテクノロジーを活用して、人間のできる業務範囲を拡張し、お客様サービス拡充と省力化の両立を目指します。

津田沼PARCOでは、ソニービジネスソリューション株式会社の提供する音声読み上げサービス『AIアナウンサー「荒木ゆい」ボイス・プラットフォームサービス』を活用して、館内放送を人のアナウンスからAiによる機械音声に代替するトライアルを実施しております。インフォメーションスタッフの業務負荷軽減や、カウンター不設置店舗における業務支援・アナウンスの品質担保に役立てています。

また、名古屋PARCO・心斎橋PARCOでは、店内に遠隔操作ロボットを設置し、離れたところに居るオペレーターが、ロボットを通じてお客様と会話をし、館内のご案内を行う、遠隔インフォメーションの実証実験を実施しました。
心斎橋PARCOにおいては、大阪大学大学院基礎工学研究科とサイバーエージェントによる共同プロジェクトの一環として、館内にオペレータより多くのロボットを設置、少ない人数でより多くの拠点のお客様を目的の場所へご案内する接客にトライしました。

Solution
No.2
商空間のデジタルシフトを実現 音声・画面操作に対応したAIインフォメーションシステム

  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像

日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語・タイ語に対応した、音声と画面操作両方に対応したインフォメーションシステム。
日本人、外国人のお客様からの音声による質問に対して、AIを活用して音声を認識、翻訳を行い、ディスプレイにて回答します。

お探しのものが明確な場合、「ATMはどこですか?」「お寿司が食べたい」等と話しかければ、該当のショップやサービスをご案内します。「5階は何があるんだろう?」「レディスファッションはどんなショップがあるのかな?」等目的が漠然としている場合は、画面をタッチして探すことが可能です。

お客様がインフォメーションカウンターまでお越しいただく手間を省き、外国人のお客様が言葉の障壁でご不便を感じることが無いよう、AIを活用したインフォメーションシステムで、PARCOでの快適なショッピング体験をご提供します。

MORE

Solution
No.3
商空間のデジタルシフトを実現感染症対策「心斎橋パルコ Web事前予約入店」

  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像

昨年11月20日に心斎橋PARCOがオープン、多くのお客様にご来店いただきました。 新型コロナウイルス感染症対策の観点より、館内の3密環境や店頭での入店混雑を緩和する為、完全予約制入店を実施、オンラインでの事前予約システムを採用しました。

お客様は、長時間お待ちいただくことがなく、手指のアルコール消毒、サーモグラフィーでの検温を経て、ソーシャルディスタンスを保ったスムーズな入店、密を回避した館内環境にて、心斎橋PARCOの様々なコンテンツをお楽しみいただきました。
感染拡大リスクを抑え、お客様や館内で働くワーカーにとって安全・安心な店づくりのための取り組み、日々変化する感染状況に対応できる準備を継続的に進めています。

MORE

Solution
No.4
リアルとオンラインを繋ぐ店頭とお客様をつなぐライブショッピングサイト「PARCOオンライン商店街」

  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像

お客様との新しいコミュニケーション手段の一環として、ライブコマースサービスを活用したライブショッピング企画「PARCOオンライン商店街」。

Withコロナ時代の新しいショッピングのかたちとして、人気ショップスタッフ・ブランドPRスタッフのほか、ファッション・ビューティ ・ライフスタイル・フード・アートのスペシャリスト(=セレクター)による “オンライン接客” をテーマとしたライブコマース施策です。

また、海外渡航が難しい現在、海外のお客様へ向けたライブショッピングも行っています。インフルエンサーがブランドの店頭に出張し、ショップの中から中国をはじめ海外の視聴者にむけてライブ配信を行い、視聴者はアプリを通じてリアルタイムにショッピングを楽しむことができます。

昨年10月には、渋谷PARCOにインフルエンサーが一挙に集まり、ブランドの魅力をまるごとショップから全世界へライブ配信を行う、商業施設としては初となる越境ライブコマースの大型イベントを開催しました。

新型コロナウイルスによって新しい生活様式が求められる中、また海外のお客様のご来店が難しくなっている中、既存のオンラインストアや新しいオンラインサービスを活用し、テナント様とお客様を繋ぐ新しいショッピング体験を提供しています

MORE

Solution
No.5
リアルとオンラインを繋ぐ空間を拡張するネクストメディア「バーチャルアートの展示」

  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像
  • トリミングフレーム 画像

3Dのデジタルコンテンツを、スマートフォンや、AR対応グラス等を介してあたかもその場にあるかのように表示するARの技術を活用し、デジタルアートをはじめ、様々なコンテンツを発信します。

2020年11月渋谷・心斎橋PARCOでは、3次元のデジタルアートをあたかもその場にあるかのように見せるバーチャルパブリックアートを展示。そして名古屋PARCOでは、例年のクリスマスの演出をARに代替し、”見えない”クリスマス演出を展開しました。

端末を介して空間を見ることで、空間にコンテンツを表示させるAR は、本来物理的物・法規的な制約により物を配置できない箇所に立体的なコンテンツを表示することを可能にします。パルコは、この技術を活用し館内のメディアスペースを拡張することで、パルコを訪れるお客様にこれまで以上に情報やサービス、体験を提供することを目指します。

MORE

Solution
No.6
リアルとオンラインを繋ぐ自宅から実際にPARCO に来たような体験を提供「バーチャルツアー」

  • トリミングフレーム

PARCO館内の様子を360°カメラ「matterport」で撮影し、実際に会場を歩くように撮影された空間を行き来することができる3DビューをWebサイトに掲載。新型コロナウィルス流行を受けて、実際にPARCOに足を運ぶことができないお客様にもPARCOのコンテンツを一部疑似体験頂けるサービスを展開しております。

渋谷PARCO「PARCO MUSEUM TOKYO」「GALLERY X」、心斎橋PARCO「PARCO EVENT HALL」「SPACE14」等の展覧会場においては、展示の様子をWebサイト上で公開。2020年11月に開業した心斎橋PARCOでは、ショップや館内に展示されたパブリックアート等、心斎橋PARCO 館内の見どころ十数箇所を撮影、心斎橋PARCO WEB サイト内で無料公開いたしました(2020年12月に掲載終了)。

パルコはオンラインでもオフラインでも、お客様がお好きな場所やお好きな方法で店内の様々なコンテンツを体験していただけるショッピングセンターを目指します。

MORE

ご相談
お問い合わせは
コチラ