特集 HELLO,SHIBUYA TOKYO WITH SINGAPORE

ニッポンが世界に誇れる”ジャパン・ファッション“をASEANに。

「次世代を担う日本のファッション、ものづくりの創り手が海外成長市場で勝負する場」を提供するため、シンガポールで編集売場(ポップアップショップ)、ファッションショー、商談会を実施しました。

日本と現地、双方のカルチャーを掛け合わせた新しい価値の創造にチャレンジ。 当社の「インキュベーションと現地協業に対する想い」を理解していただいたことで、さまざまな領域の次世代才能や組織と協業が実現し、想定以上の結果を得ることができました。(2012 年度 経済産業省クール・ジャパン戦略推進事業 受託事業)

シンガポールの中心部オーチャードエリアでポップアップショップを展開
建築家の谷尻誠氏が会場をデザイン
アートディレクターの植原亮輔氏がデザインを担当

プロジェクトテーマ

1.「インキュベーション」

渋谷にゆかりが有り日本の次世代を担うデザイナーや現地で活躍するクリエイターなど、服、雑貨、アート、食計30ブランドを編集したポップアップショップを展開。 日本人デザイナー2組とPARCOnextNEXT卒業デザイナーのファッションショーも行いました。

東京コレクションブランドなど旬なデザイナーが参加
アート作品も多数展示・販売
ANREALAGEファッションショー
mintdesignsファッションショー

2.「インバウンド視点での渋谷の街への貢献」

幅広い客層の方々が本企画に触れていただけるよう、ポップアップショップは、シンガポール中心部オーチャードエリアで交通アクセスが抜群な商業施設の1Fに設置。
販売スタッフは全員現地採用で、ファッションやアート系の学校に在籍し、日本に関心が高い学生を中心に構成しました。

期間中、のべ5万人が来場
現地スタッフが商品知識や日本式接客を学び販売

3.「現地協業による市場創造」

現地大統領賞受賞クリエイター「クリス・リー」とサンリオ「キティちゃん」、「日清カップヌードル」の限定コラボ商品を開発/販売。現地次世代ブランドや有力セレクトショップの出店も実現。また、日本ブランドと現地セレクトショップのコラボ商品も開発/販売。即完売の商品が出るなど、想定を大きく超える反響を得ました。

シンガポールを代表するデザインチームPHUNKとANREALAGEのコラボアイテム
現地の有力セレクトショップ「CLUB21b」もポップアップショップを展開

ページトップへ