パルコグループ ブログ

エンタテインメント

パルコが出資・プロデュースした映画「氷の花火 山口小夜子」が平成28年度文化庁映画賞 文化記録映画大賞を受賞!

2016.10.07UP

パルコが出資・プロデュースした映画「氷の花火 山口小夜子」が平成28年度文化庁映画賞 文化記録映画大賞を受賞!

氷の花火 山口小夜子

See below for the English version.

 

パルコが出資、プロデュースに参加した映画「氷の花火 山口小夜子」が平成28年度文化庁映画賞 文化記録映画大賞を受賞しました!

 

同賞は、日本の映画芸術の向上とその発展に資するために設定された、優れたドキュメンタリー性を持つ、文化貢献度が高い作品に授与されるものです。

 

この映画は、1970年代からモデルとして世界的に活躍し、初めてパリコレのランウェイを歩いた日本人、山口小夜子さんの人生を追ったドキュメンタリーです。

山口小夜子さんの表現者としての魅力に迫るとともに、1970年代から2000年代にかけてのファッション・舞踏界の優れた「時代の記録」ともなっていることなどが評価され、今回の受賞に至りました。

 

 

映画「氷の花火 山口小夜子」
監督 松本貴子

http://yamaguchisayoko.com


その他受賞歴

2015年度日本ペンクラブ 文化映画部門 第1位
第25回日本映画批評家大賞 ドキュメンタリー賞
第40回モントリオール世界映画祭 ドキュメンタリー部門正式招待
第11回CAMERA JAPAN Festival 2016年オランダ正式招待

 

 

Parco-funded film "Frozen Fireworks Sayoko Yamaguchi" won the grand prize of the cultural documentary movie award of Agency for Cultural Affairs, Goverment of Japan.

 

This award was set in order to contribute to the improvement and the development of the Japanese movie art. 

 

"Frozen Fireworks Sayoko Yamaguchi" is a documentary film of Sayoko Yamaguchi who is a Japanese model walked the runway of Paris Collection for the first time as Japanese.


This movie attained a reputation as not only a record of her attractive life but also record of the world of fashion and dance from 1970s to 2000s.

ストリートダンスを通じた文化交流「DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements」

2015.11.13UP

ストリートダンスを通じた文化交流「DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements」

東京公演 左上から時計回りにタイムマシーン、梅棒、シッキン、東京ゲゲゲイ © Tadamasa Iguchi / DDA

拡大する

バンコク公演にて、東京ゲゲゲイのステージにタイの子供たち30名が参加 © Tadamasa Iguchi / DDA

当社は、2015年10月28日(水)から11月1日(日)までの5日間、世田谷パブリックシアターで、日本と東南アジアを代表するストリートダンサーが出演する「DANCE DANCE ASIA」の東京公演を開催しました。

 

当社は、2014年から日本と海外の若手アーティストの文化交流や育成を目的とした専門機関「国際交流基金アジアセンター」と連携し、ストリートダンスを通じたアジアの文化交流や、ストリートダンス文化の活性化に取り組んでいます。

 

2015年1月から3月にかけては「DANCE DANCE ASIA Vol. 01」と題し、2015年1月から3月にフィリピン、マレーシア、ベトナム、タイに、さらに8月にはインドネシアに日本を代表するグループのべ12組を派遣して公演やワークショップを開催し、好評を博しました。

 

今回開催した東京公演では、計5日間6公演を開催しました。

日本を代表する話題のグループだけでなく、フィリピン、ベトナム、タイから招聘した3グループ、オーディションで選抜された日本の若手3グループも含む計18グループがパフォーマンスを披露し、大盛況となりました。

 

また、11月22日(日)・23日(月・祝)には、渋谷を拠点にした国内最大規模のストリートダンスの祭典「Shibuya StreetDance Week 2015」を開催します。

世界最高水準のダンサーたちによる特別舞台公演、体験型イベント、長谷部健渋谷区長や世界的に活躍するダンサーをはじめとしたさまざまな分野の表現者によるパネルディスカッションなどを実施する予定です。

 

イベントを通じてストリートダンスで街を盛り上げ、渋谷から世界へ良質なエンタテインメントを発信していきます。

 

 

■DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements

2015年10月28日(水)~11月1日(日)

【会場】 世田谷パブリックシアター
DANCE DANCE ASIA ウェブサイト

 

■Shibuya StreetDance Week 2015

2015年11月22日(日)・23日(月・祝)

【会場】

22日(日):代々木公園(野外ステージ・ケヤキ並木・イベント広場)、HARLEM

23日(月):渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

Shibuya StreetDance Week 2015 ウェブサイト

 

PARCO held "DANCE DANCE ASIA" Tokyo stage that is representative of Japanese and southeast Asian street dancers performed dance at Setagaya public theater from Oct. 28 to Nov. 1, 2015.


PARCO and specialized agency "Japan foundation Asia center" that purposed cultural exchanges of young artists from Japan and abroad have been undertaking activation of Asian cultural exchanges through street dance and street dance itself since 2014.


"DANCE DANCE ASIA Vol.1" was held in Philippine, Malaysia, Vietnam and Thailand from January to March, and in Indonesia on August, 2015. It is an event to dispatch 12 groups of dancers who are representative Japan, held performances and workshops.


It was not only Japanese representative groups, but also three groups from Filipino, Vietnam, Thai and three Japanese young dancers groups, total 18 groups showed performances. It became great success.


Also, "Shibuya StreetDance Week 2015", the biggest domestic street dance festival based in Shibuya will be held on Nov. 22 and 23.


It is planned special the stage performances by the highest level dancers in the world, hands-on event, panel discussion by Shibuya ward mayor Hasebe Ken, world famous dancer and creators etc.


Through this event, we live up town with street dance, and send high quality entertainment from Shibuya to the world.



パルコ エンタテインメント事業

パルコ・プロデュース「万獣こわい」が第22回読売演劇大賞 優秀作品賞を受賞しました!

2015.05.31UP

パルコ・プロデュース「万獣こわい」が第22回読売演劇大賞 優秀作品賞を受賞しました!

第22回(2015年)読売演劇大賞が今年2月に発表され、昨年PARCO劇場で上演した舞台「万獣こわい」が、優秀作品賞を受賞しました。

 

「万獣こわい」は、演劇界最強ユニット“ねずみの三銃士”-生瀬勝久・池田成志・古田新太さんによる企画公演です。シリーズ3作目の本作も宮藤官九郎さん作、河原雅彦さん演出で上演し、連日満席の大人気作となりました。

 

読売演劇大賞は、毎年1月から12月まで国内で上演された演劇作品を対象に選考され、作品、男優、女優、演出家、スタッフの5部門と、杉村春子賞、芸術栄誉賞が決定されます。

ページトップへ