パルコグループ ブログ

インキュベーション

シブカル<秋>祭。2016~やっぱり渋谷で会いましょう~ を開催

2016.11.11UP

シブカル<秋>祭。2016~やっぱり渋谷で会いましょう~ を開催

ファッションショー

拡大する

Homecomingsによるライブ

渋谷クラブクアトロで、「シブカル<秋>祭。~やっぱり渋谷で会いましょう~」を、10月21日(金)に開催しました。

 
会場では、のべ30名のクリエーターが、音楽ライブ・映画上映・DJ・ファッションショー・パフォーマンス・フード販売・グッズ販売などをおこない、1,000名以上のお客様にお越しいただきました。
また、先行して10月15日(土)から、40組のクリエーターが制作した160枚のポスターを、渋谷のバスケットボールストリート(センター街)を中心に掲出しました。加えて、大型街頭ビジョンでシブカル祭。の映像を放映するなど、渋谷の街を舞台に、クリエイターの作品を広く発表しました。

 

シブカル祭。は、若手女子クリエイターに表現の場を提供するイベントで、2011年から渋谷PARCOをメイン会場として年に一度開催し、のべ1,000名を超えるクリエーターにご参加いただいてきました。

2016年のシブカル祭。は、渋谷PARCOの一時休業後も渋谷でパルコの情報発信を継続していくため、夏と秋の二期に分けて実施しました。

 



シブカル祭。ウェブサイト

パルコのインキュベーション

【名古屋PARCO】ナゴパル文化祭を開催

2016.11.10UP

【名古屋PARCO】ナゴパル文化祭を開催

名古屋PARCOでは、10月1日(土)~23日(日)、「ナゴパル文化祭」を開催しました。

ナゴパル文化祭は、「若い・新しい才能の発掘」「新たな発見をする楽しさの提案」をテーマにクリエイターや作家・地元企業の魅力を発信する年に1度のイベントです。2013年から始まり、開催は今回で4回目です。

 

メイン会場である西館8Fパルコギャラリーでは、昨年に続き地元のカルチャー誌「N:BOOK」がプロデュースする「N:BOOK STORE」を開催しました。東海エリアで活躍するクリエイターショップ17店舗が一堂に会し、雑貨、衣類、絵画や書籍などを販売しました。また、館内の主要セレクトショップなど23店舗が、N:BOOKとコラボレーションした限定アイテムを発売しました。
館内には、各地から集まったクリエイターやアーティストによるポップアップショップも数多く登場しました。

 

パルコは、新しい才能の発見と応援=「インキュベーション」をすることによって、新たな価値の創出に力を入れています。
名古屋PARCOにおいても、引き続き、インキュベーションや情報発信に取り組んでいきます。

 

Asia Fashion Collection 東京ステージを開催

2016.10.26UP

Asia Fashion Collection 東京ステージを開催

東京ステージ 上段左からR.Y/S.H、DAIRIKU、BEHIND 下段左からJ.Chung、Ceci、KEVIN HO

拡大する

約700名のお客様が来場

パルコと、バンタンデザイン研究所を運営する株式会社バンタンが共同で実施しているプロジェクト「Asia Fashion Collection -Global Incubation Project-」(以下、AFC)の最終審査である、ニューヨークコレクション出場をかけたランウェイショー 東京ステージを、2016年10月16日(日)にEBiS303(恵比寿)にて開催しました。

 

AFCは、アジアの若手ファッションデザイナーを発掘し応援するプロジェクトです。

AFCでは、ニューヨークコレクションでのランウェイデビューをかけたショー形式のコンペティションでデザイナーを選出し、事業成長の機会を提供しています。

 

ファッションのグローバル化が加速する一方、アジアの若手デザイナーたちが世界に自らの作品をプレゼンテーションし、トライアルするチャンスは非常に少なく、限られています。
このような状況の中、パルコがこれまでにおこなってきた、「新しい才能の発見と応援」で培ってきたノウハウとネットワークを活用し、AFCを開催することで、若手デザイナーのグローバルな活躍や交流の機会を提供することを目指しています。

 

今年度のAFCでは、日本からの参加対象を広げ、ファッションデザイナーを目指す学生に加えて、最終学歴卒業後2年未満の方も参加可能としました。

ランウェイでの選考には、2回の審査を経て選ばれた国内の10ブランドが参加しました。その結果、ニューヨークコレクションに出場する日本代表の3ブランドが選ばれました。

 

 

今回のAFCでは、ファッション分野において世界3大デザインスクールの一つと称されるアメリカ・ニューヨーク州の大学、Parsons School of Design(以下パーソンズからの出場枠を初めて設けました。
選出されたのは、2016年5月にParsons MFAを卒業した韓国生まれのGahee Lim(ガヒー リム)によるブランドです。

 

日本代表の3ブランド、韓国・台湾・香港の各ファッション機構から選抜されたそれぞれ1ブランド、パーソンズから1ブランド、計7つのブランドが、ニューヨークコレクションでコレクションを披露します。

 

 

<ニューヨークコレクション 出場ブランド>

日本

「R.Y/S.H」山田龍之介、Stella Huang(文化服装学院)

「DAIRIKU」岡本大陸(バンタンデザイン研究所 X-SEED)

「BEHIND」武内明(バンタンデザイン研究所)

 

韓国

「J.Chung(ジェイ.チョン)」Jaesun Chung(ジェスン・チョン)
台湾

「Ceci(シシ)」Cecilia Chang(セシリア・チャン)
香港

「KEVIN HO(ケビン・ホー)」Kevin Ho(ケビン・ホー)

 

パーソンズ

「Gahee Lim(ガヒー リム)」Gahee Lim(ガヒー リム)

 



Asia Fashion Collection -Global Incubation Project- ウェブサイト

パルコのインキュベーション

ページトップへ