パルコグループ ブログ

お知らせ

自主編集ショップMEETSCAL STOREがmintdesignsとコラボレーション

2017.04.24UP

自主編集ショップMEETSCAL STOREがmintdesignsとコラボレーション

パルコは自主商品事業を展開し、オリジナル商品開発の制作と、実店舗「MEETSCAL STORE(ミツカルストア)」やオンラインでの販売をおこなっています。

 

MEETSCAL STOREでは、東京を代表するデザイナーズブランド「mintdesigns(ミントデザインズ)」、文具メーカー「HIGHTIDE(ハイタイド)」とコラボレートした商品を2017年4月20日から発売しました。

このコラボレーションは、東京を拠点に活躍するmintdesignsと、福岡県に本社を持つ文房具メーカー「HIGHTIDE」を、パルコがコーディネートしたことにより実現しました。

 

mintdesignsは、ファッションを一種のプロダクトデザインとして捉え、日常生活を豊かにするデザインを目指して幅広い活動を行っているブランドです。

また、HIGHTIDEは、手帳をはじめとしたステーショナリーや雑貨などを取り扱う雑貨メーカーです。
今回は、「とある町の書店」をテーマに、書店の一角におかれた文房具をイメージして商品を制作しました。

 

 

パルコは自主商品事業において、第一号店「once A month」を福岡PARCOで2010年にオープンしてから、これまでに500以上のメーカー・クリエイターとのつながりを作ってきました。今回のような企画を実施することで独自性のある商品を作ることに力を入れています。



ミツカルストア ウェブサイト

パルコ出資の映画がベルリン国際映画祭で2つの賞を受賞

2017.02.27UP

パルコ出資の映画がベルリン国際映画祭で2つの賞を受賞

© 2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

拡大する

文庫『彼らが本気で編むときは、』表紙

当社出資映画「彼らが本気で編むときは、」が、世界3大映画祭であるベルリン国際映画祭で「テディ賞審査員特別賞」を日本映画として初めて受賞しました。また、同時に「観客賞(2nd place)」も受賞しました。

テディ賞は1987年に創設された賞で、LGBT(セクシャル・マイノリティの人たち)をテーマにした優れた作品に与えられます。


この作品はトランスジェンダー(心と身体の性が一致しない人)のリンコ(生田斗真)とその恋人のマキオ(桐谷健太)、女の子トモ(柿原りんか)の3人が出会い、共同生活する姿を描いた作品で、「かもめ食堂」などの作品を荻上直子監督の5年ぶりの最新作です。2月25日(土)より全国で公開中です。

 

また、PARCO出版では荻上直子監督によるオリジナル脚本を小説化した文庫を発売しました。表紙は人気漫画家の今日マチ子さんの描き下ろしです。



映画「彼らが本気で編むときは、」ウェブサイト

広島PARCOで接客ロールプレイングコンテストを実施

2017.02.24UP

広島PARCOで接客ロールプレイングコンテストを実施

表彰式

拡大する

1回戦の様子

広島PARCOでは、2017年2月1日(水)・2日(木)の2日間、「第5回 チームで輝く★接客ロールプレイングコンテスト」を広島CLUB QUATTROにて開催しました。

 

コンテストは1回戦と決勝戦の2回戦方式でおこない、各回で出場者を変更していただくことで、ショップの総合力がコンテストの結果に反映されるようにしています。

  

最優秀賞には、お客様のニーズを丁寧に引き出す明るい接客が評価され、2016年に続きRODEO CROWNS(ロデオクラウンズ)が選ばれました。

実施後は、審査員によるフィードバックをおこない、参加者の皆さまに自身の接客を振り返っていただきました。 

 

会場には、地元の専門学校である小井手ファッションビューティ専門学校・文化服装学院広島校から100名以上の見学者にお越しいただき、接客やフィードバックを熱心に聴いていただきました。

 

【受賞店舗】

最優秀賞:本館4階 RODEO CROWNS

優秀賞 :本館B1階 ORBIS THE SHOP(オルビス・ザ・ショップ)/本館3階 MISCH MASCH(ミッシュマッシュ)

広島PARCO店長賞 :新館5階 ORIHICA(オリヒカ)

 

 

 

 

 

ページトップへ