パルコグループ ブログ

お知らせ

パルコの広告でクリエイター2組がADC賞を受賞!

2017.07.18UP

パルコの広告でクリエイター2組がADC賞を受賞!

拡大する

パルコの2016年春夏のシーズン広告で、クリエイティブディレクターM/M(Paris)(エムエムパリス)とフォトグラファーJuergen Teller(ヨーガンテラー)が2017年度のADC賞を受賞しました。M/M(Paris)のパルコの広告キャンペーンでの受賞は、2015年に続き2回目です。
さらに、2016年8月に渋谷PARCOパルコミュージアムで開催した展示「PARCO “SHIBUYA, Last Dance_”」のポスターで、アートディレクターの井上嗣也さんがADC会員賞を受賞しました。

ADC賞は、新聞、雑誌、テレビコマーシャルなど多様なジャンルの作品の中から、アートディレクターを中心に構成されるADC会員の審査により、優れた作品が顕彰されるものです。日本の広告やグラフィックデザインの動向を反映することから、国内外の注目を集めています。

パルコのシーズン広告と「PARCO “SHIBUYA, Last Dance_”」のポスターは、2016年5月から2017年4月までの一年間に発表、使用、掲載された応募作品約8,000点の中から選出されました。

「ACROSS」が、Googleの美術館の作品や文化財、写真などの歴史的資料をアーカイブするプロジェクト「Google Cultural Institute」に参加!

2017.06.27UP

「ACROSS」が、Googleの美術館の作品や文化財、写真などの歴史的資料をアーカイブするプロジェクト「Google Cultural Institute」に参加!

(Google Cultural institute)

パルコの東京の若者とファッション・カルチャーを研究する「ACROSS」編集チームは、Googleの非営利組織「Google Cultural institute」が主宰するファッションのプロジェクト「We Wear Culture」に、2016年から参加しています。プロジェクトは、6月9日(金)に世界同時に公開となりました。

 

「We Wear Culture」は、Googleロンドンからスタートした、世界中の何百もの美術館、博物館、文化施設、アーカイブと提携し、ウェブサイト(www.google.com/culturalinstitute)で公開するプロジェクト「Arts & Culture」の一環です。パリを拠点に、300年にわたる「ファッションが織りなす物語」をデジタル化しました。世界70カ国、400以上のレポートや約500の展覧会、3万点以上の画像を、ウェブや専用アプリで鑑賞することができます。

 

「ACROSS」編集チームは、第一弾として、1980年から毎月実施している東京の若者とファッション・カルチャーを考察する「定点観測」の写真を解説とともに(英語/日本語併記)を公開しました。37年間の街の写真と共に、東京のストリートファッションの変遷をたどることができます。



Google Arts & Culture 東京のストリートファッション・カルチャーの記録

ACROSS レポート『グーグル、「We Wear Culture」プロジェクトを始動!』

広告キャンペーン「Last Dance_」が読売広告大賞準グランプリを受賞

2017.06.21UP

広告キャンペーン「Last Dance_」が読売広告大賞準グランプリを受賞

拡大する

授賞式 右が当社常務執行役 泉水

パルコの広告キャンペーン「Last Dance_」が、読売広告大賞準グランプリを当社として初めて受賞しました。

渋谷PARCOの一時休業を将来に繋げるキャンペーンとして展開したことが、審査員からの高い評価につながりました。

 

当社は、渋谷PARCOの一時休業中も、「シブカル祭。」の開催やスペイン坂沿いの「GALLERY X BY PARCO」の運営などを通して、渋谷エリアでの情報発信を継続しています。



2019年、渋谷PARCOは新たなステージへ

読売広告大賞 ウェブサイト

ページトップへ