パルコグループ ブログ

お知らせ

千葉PARCOが閉店いたしました

2016.12.02UP

千葉PARCOが閉店いたしました

千葉PARCO

拡大する

閉店セレモニー

千葉PARCOは、2016年11月30日(水)の営業をもって閉店いたしました。

 

最終営業日は、開店前から多くのお客様にお並びいただき、オープン直後から店内は盛況となりました。店内の各ショップで売り尽くしセールが開催され、大勢のお客様にお買い物をお楽しみいただきました。また、閉店間際には、千葉PARCOや、JR千葉駅・千葉PARCO間を運行していたパルコバスなどをデザインした記念のポストカードを配布しました。

 

20時30分の閉店後、千葉PARCOからお客様に向けて最後のご挨拶をするための閉店セレモニーをおこないました。店長の上田より、これまで千葉PARCOをご愛顧くださった皆さまへの感謝の気持ちをお伝えし、その後お客様からの「40年間ありがとう」という暖かいお言葉と拍手に包まれながら入口の扉が閉められました。

 

千葉PARCOの閉店に際し、多くのお客様から閉店を惜しむお声と、数々の思い出、激励のお言葉をいただきました。それを励みとし、千葉PARCOは最終営業日を迎えることができました。

1976年12月の開店以来40年間、世代を超えて多くのお客様からご支持とご愛顧をいただきました。誠にありがとうございました。

静岡PARCOでBCP訓練を実施

2016.11.17UP

静岡PARCOでBCP訓練を実施

当社は、災害による被害を最小限に食い止めるため、継続的なマニュアル・規程類のブラッシュアップと、それに基づく訓練を実施しています。

 

2016年11月に、静岡PARCO単独で災害時に店舗の営業を速やかに再開するためのBCP訓練を実施しました。

2016年8月には、首都圏の8店舗が合同でBCP訓練をおこなっており、単独店舗でのBCP訓練の実施は今回が初めてです。

 

今回は、店長不在、夜間の大規模地震発生、限られた人員体制という設定で、事務所のスタッフや警備員がチームごとに課題に取り組み、前半は、5分の検討時間内に的確な判断を行う初動対応訓練、後半は、営業再開に向けた課題を抽出する訓練をおこないました。

訓練では、スタッフ同士が活発に議論して対応策を導き出すことで、緊急時のチームワークの重要性を再確認することができました。

 

※BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画):大規模な災害などの緊急事態が発生した際に事業の早期復旧と継続をはかるための計画のこと

里山再生フィールドワークに参加

2016.10.20UP

里山再生フィールドワークに参加

拡大する

10月8日(土)、茨城県牛久市にておこなわれた一橋大学大学院 国際企業戦略研究科の里山再生フィールドワークに、当社の社員6名が参加いたしました。

 

この里山再生フィールドワークは、一橋大学大学院国際企業戦略研究科国際経営戦略コース「グローバルシチズンシップクラス」における体験学習です。授業は、環境再生を通じて地域独自の新しいビジネスモデルを考案することを目的におこなわれています。

 

今回のフィールドワークでは、6月に当社社員も参加し田植えをした稲を収穫する稲刈りをおこないました。一橋大学院の学生の皆さんや講師の方々と交流しながら、およそ田んぼ1枚半の稲を収穫しました。

 

このフィールドワークは、当社社員と学生の皆さんが交流するとともに、多様性に触れながら社会・環境課題について考える機会となっています。

 

当社は2014年度から同校同学科と協業しており、フィールドワークへの参加は今回が5回目です。

 

ページトップへ