4つの活動 活動実績

文化 ~文化的で新しい価値の提供と市場創造

【名古屋PARCO】ナゴパル文化祭を開催

2016年10月1日(土)~23日(日)

【名古屋PARCO】ナゴパル文化祭を開催

名古屋PARCOでは、10月1日(土)~23日(日)、「ナゴパル文化祭」を開催しました。

ナゴパル文化祭は、「若い・新しい才能の発掘」「新たな発見をする楽しさの提案」をテーマにクリエイターや作家・地元企業の魅力を発信する年に1度のイベントです。2013年から始まり、開催は今回で4回目です。

 

メイン会場である西館8Fパルコギャラリーでは、昨年に続き地元のカルチャー誌「N:BOOK」がプロデュースする「N:BOOK STORE」を開催しました。東海エリアで活躍するクリエイターショップ17店舗が一堂に会し、雑貨、衣類、絵画や書籍などを販売しました。また、館内の主要セレクトショップなど23店舗が、N:BOOKとコラボレーションした限定アイテムを発売しました。
館内には、各地から集まったクリエイターやアーティストによるポップアップショップも数多く登場しました。

 

パルコは、新しい才能の発見と応援=「インキュベーション」をすることによって、新たな価値の創出に力を入れています。
名古屋PARCOにおいても、引き続き、インキュベーションや情報発信に取り組んでいきます。

 

パルコが出資・プロデュースした映画「氷の花火 山口小夜子」が平成28年度文化庁映画賞 文化記録映画大賞を受賞!

パルコが出資・プロデュースした映画「氷の花火 山口小夜子」が平成28年度文化庁映画賞 文化記録映画大賞を受賞!

氷の花火 山口小夜子

See below for the English version.

 

パルコが出資、プロデュースに参加した映画「氷の花火 山口小夜子」が平成28年度文化庁映画賞 文化記録映画大賞を受賞しました!

 

同賞は、日本の映画芸術の向上とその発展に資するために設定された、優れたドキュメンタリー性を持つ、文化貢献度が高い作品に授与されるものです。

 

この映画は、1970年代からモデルとして世界的に活躍し、初めてパリコレのランウェイを歩いた日本人、山口小夜子さんの人生を追ったドキュメンタリーです。

山口小夜子さんの表現者としての魅力に迫るとともに、1970年代から2000年代にかけてのファッション・舞踏界の優れた「時代の記録」ともなっていることなどが評価され、今回の受賞に至りました。

 

 

映画「氷の花火 山口小夜子」
監督 松本貴子

http://yamaguchisayoko.com


その他受賞歴

2015年度日本ペンクラブ 文化映画部門 第1位
第25回日本映画批評家大賞 ドキュメンタリー賞
第40回モントリオール世界映画祭 ドキュメンタリー部門正式招待
第11回CAMERA JAPAN Festival 2016年オランダ正式招待

 

 

Parco-funded film "Frozen Fireworks Sayoko Yamaguchi" won the grand prize of the cultural documentary movie award of Agency for Cultural Affairs, Goverment of Japan.

 

This award was set in order to contribute to the improvement and the development of the Japanese movie art. 

 

"Frozen Fireworks Sayoko Yamaguchi" is a documentary film of Sayoko Yamaguchi who is a Japanese model walked the runway of Paris Collection for the first time as Japanese.


This movie attained a reputation as not only a record of her attractive life but also record of the world of fashion and dance from 1970s to 2000s.

【名古屋PARCO】新たなインキュベーションスペースが誕生

名古屋PARCO
2015年10月

【名古屋PARCO】新たなインキュベーションスペースが誕生

「SHOW STAGE」では期間限定のイベントやショップを続々と展開します

SHOW STAGEオープニングイベント「minneの手作りマーケット」

名古屋PARCO では、2015年10月10日(土)から新たなインキュベーションスペース「SHOW STAGE」を運営しています!

 

「SHOW STAGE」は、観ている人を楽しませる舞台(ステージ)をイメージし、様々な場面やシーンを演出したイベントやショップを展開するスペースです。

 

名古屋PARCOでは、2014年10月から東館地下1階フロアで、インキュベーションスペース「SHOW PLATE」を運営しています。

「SHOW PLATE」では、地元東海エリアを中心に活動するクリエイターや、実店舗を持たずイベントやインターネット上のみで販売を行っている出店者、また「エシカル※」をテーマに活動している企業や団体などを発掘・応援するというコンセプトのもと、旬なイベントや注目ショップを期間限定で展開しています。

2015年9月には、情報発信・インキュベーションを強化するべく、「SHOW PLATE」を3拠点に増やしました。

 

今回新設した「SHOW STAGE」は、お客様からの注目を集めやすい名古屋PARCO西館1階正面入り口前に拠点を設けました。

「SHOW PLATE」のコンセプトを活かしながら、今までのインキュベートスペースでは表現しきれなかった、ファッションやブランドの世界観を伝えるイベントを続々と開催していきます。

 

 

※エシカル……「倫理的」「道徳上」という意味。環境や社会に配慮すること。



パルコのCSR インキュベーション

& écléのオリヴィエシェフが「味覚の授業®」に講師として参加しました

2015年10月20日(水)

& écléのオリヴィエシェフが「味覚の授業®」に講師として参加しました

三郷市立瑞木小学校六年生の皆さんとオリヴィエシェフ

実習の様子

「五味」を味わう料理が完成!

2015年10月20日(水)、パルコが運営するネオビストロ「& éclé(アンドエクレ)」のシェフ、オリヴィエ ロドリゲス氏が、三郷市立瑞木小学校で行われた「味覚の授業®」に講師として参加しました。


「味覚の授業®」は、「味覚の一週間」実行委員会が主催する体験型授業です。フランスで始まり、日本では今年で5年目を迎えました。

授業では、味の基本となる4つの要素、塩味、酸味、苦味、甘味に日本特有の旨味を加えた「五味」について、五感を活用しながら子供達と大人が一緒に学びます。

 

オリヴィエシェフの授業では、食事の楽しさや食材についての食育と実習を行いました。

実習では、オリヴィエシェフがこの日のために考案した、1つのカップに5種類の食材を重ねた五味を味わえる料理を、生徒と保護者の皆さんと一緒に作りました。

生徒の皆さんは、完成した料理の見た目と味の違いに驚きながら「五味」を楽しく味わいました。

 

 

Olivier Rodrigues, a chef of Neobistro "& éclé" which is operated by PARCO participated in "class of taste" as an instructor, on October 20, 2015 at Misato City Mizuki primary school.


"Class of taste" is a hands-on lesson held by "A week of taste" executive committee.
It started in France, and marked 5th year this year in Japan.


In Olivier's class, students and their parents learned five tastes to have a keen sense of taste. Five tastes included four basic tastes, salty, sour, bitter, sweet, and added Japanese original sense of taste, umami.

Olivier devised a cup of food which was five layer of tastes, so that participants can enjoy them. In excersice, students and parents made it together. They enjoy how it looked and tasted.



& éclé(アンドエクレ) ウェブサイト

ストリートダンスを通じた文化交流「DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements」

2015年10月28日~11月1日

ストリートダンスを通じた文化交流「DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements」

東京公演 左上から時計回りにタイムマシーン、梅棒、シッキン、東京ゲゲゲイ © Tadamasa Iguchi / DDA

バンコク公演にて、東京ゲゲゲイのステージにタイの子供たち30名が参加 © Tadamasa Iguchi / DDA

当社は、2015年10月28日(水)から11月1日(日)までの5日間、世田谷パブリックシアターで、日本と東南アジアを代表するストリートダンサーが出演する「DANCE DANCE ASIA」の東京公演を開催しました。

 

当社は、2014年から日本と海外の若手アーティストの文化交流や育成を目的とした専門機関「国際交流基金アジアセンター」と連携し、ストリートダンスを通じたアジアの文化交流や、ストリートダンス文化の活性化に取り組んでいます。

 

2015年1月から3月にかけては「DANCE DANCE ASIA Vol. 01」と題し、2015年1月から3月にフィリピン、マレーシア、ベトナム、タイに、さらに8月にはインドネシアに日本を代表するグループのべ12組を派遣して公演やワークショップを開催し、好評を博しました。

 

今回開催した東京公演では、計5日間6公演を開催しました。

日本を代表する話題のグループだけでなく、フィリピン、ベトナム、タイから招聘した3グループ、オーディションで選抜された日本の若手3グループも含む計18グループがパフォーマンスを披露し、大盛況となりました。

 

また、11月22日(日)・23日(月・祝)には、渋谷を拠点にした国内最大規模のストリートダンスの祭典「Shibuya StreetDance Week 2015」を開催します。

世界最高水準のダンサーたちによる特別舞台公演、体験型イベント、長谷部健渋谷区長や世界的に活躍するダンサーをはじめとしたさまざまな分野の表現者によるパネルディスカッションなどを実施する予定です。

 

イベントを通じてストリートダンスで街を盛り上げ、渋谷から世界へ良質なエンタテインメントを発信していきます。

 

 

■DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements

2015年10月28日(水)~11月1日(日)

【会場】 世田谷パブリックシアター
DANCE DANCE ASIA ウェブサイト

 

■Shibuya StreetDance Week 2015

2015年11月22日(日)・23日(月・祝)

【会場】

22日(日):代々木公園(野外ステージ・ケヤキ並木・イベント広場)、HARLEM

23日(月):渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

Shibuya StreetDance Week 2015 ウェブサイト

 

PARCO held "DANCE DANCE ASIA" Tokyo stage that is representative of Japanese and southeast Asian street dancers performed dance at Setagaya public theater from Oct. 28 to Nov. 1, 2015.


PARCO and specialized agency "Japan foundation Asia center" that purposed cultural exchanges of young artists from Japan and abroad have been undertaking activation of Asian cultural exchanges through street dance and street dance itself since 2014.


"DANCE DANCE ASIA Vol.1" was held in Philippine, Malaysia, Vietnam and Thailand from January to March, and in Indonesia on August, 2015. It is an event to dispatch 12 groups of dancers who are representative Japan, held performances and workshops.


It was not only Japanese representative groups, but also three groups from Filipino, Vietnam, Thai and three Japanese young dancers groups, total 18 groups showed performances. It became great success.


Also, "Shibuya StreetDance Week 2015", the biggest domestic street dance festival based in Shibuya will be held on Nov. 22 and 23.


It is planned special the stage performances by the highest level dancers in the world, hands-on event, panel discussion by Shibuya ward mayor Hasebe Ken, world famous dancer and creators etc.


Through this event, we live up town with street dance, and send high quality entertainment from Shibuya to the world.



パルコ エンタテインメント事業

「PIECE OF PEACE―『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-3-<SELECT>」開催

2015年9月19日~10月18日
吉祥寺PARCO

「PIECE OF PEACE―『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-3-<SELECT>」開催

レゴ®ブロックで作った世界遺産 展示の様子

宇宙から見た世界遺産 写真展の様子

吉祥寺PARCOでは、10月18日(日)まで 「PIECE OF PEACE -「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展PART-3-<SELECT>」を開催しました。

 

世界遺産条約採択40周年を記念して行われているこの企画は、世界中で愛されている玩具・レゴ®ブロックで世界遺産を作るチャリティアート展です。全国各地の様々な会場で実施され、入場料、物販の売上の一部を公益社団法人日本ユネスコ協会連盟が行なう世界遺産活動へ寄付しています。

 

吉祥寺PARCOの館内では、レゴ®ブロックで制作された世界の代表的な世界遺産が設置されているほか、宇宙から撮影された写真展なども行われました。

また、グッズ売り上げの一部を、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟へ寄付します。

 

 

■PIECE OF PEACE -「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展PART-3-<SELECT>

吉祥寺PARCO 7F 特設会場・館内展示スペース

2015年9月19日(土)~10月18日(日)

10:00~21:00(最終日 10:00~18:00)

入場無料

パルコ・プロデュース「万獣こわい」が第22回読売演劇大賞 優秀作品賞を受賞しました!

2015年2月

パルコ・プロデュース「万獣こわい」が第22回読売演劇大賞 優秀作品賞を受賞しました!

第22回(2015年)読売演劇大賞が今年2月に発表され、昨年PARCO劇場で上演した舞台「万獣こわい」が、優秀作品賞を受賞しました。

 

「万獣こわい」は、演劇界最強ユニット“ねずみの三銃士”-生瀬勝久・池田成志・古田新太さんによる企画公演です。シリーズ3作目の本作も宮藤官九郎さん作、河原雅彦さん演出で上演し、連日満席の大人気作となりました。

 

読売演劇大賞は、毎年1月から12月まで国内で上演された演劇作品を対象に選考され、作品、男優、女優、演出家、スタッフの5部門と、杉村春子賞、芸術栄誉賞が決定されます。

パルコインフォメーション春夏制服 FRAY I.Dプロデュースで一新!

2014年4月

パルコインフォメーション春夏制服 FRAY I.Dプロデュースで一新!

パルコでは、今春インフォメーションスタッフの制服デザインをリニューアルし、4月1日から着用をスタートしています。

今回は、初めて女性からの人気が高い「FRAY I.D(フレイ アイディー)」とコラボレーションし、「FRAY I.D」が今シーズン提案する”ニューモードストリート”をパルコの制服に融合させることで、これまでの制服の概念を超えた、ファッション性と機能性を兼ね備えたデザインに仕上げました。

 

また、パルコではお客様におもてなしをする上でスタッフの個性を大切にしており、制服でも個性が表現できるよう、「サマーニット」2種類と「つけ襟」3種類を制作しました。スタッフ一人ひとりの個性や気分に合わせて、組み合わせを自由に選んで着ることができる制服にいたしました。

 

◇インフォメーション設置店舗
池袋、渋谷、札幌、名古屋、広島、静岡、仙台、福岡、津田沼、吉祥寺、新所沢、調布、ひばりが丘、浦和

subliminal wave of light otto&orabu 高木正勝 LIVE at Miraikanを開催いたしました

2014年12月5日

subliminal wave of light otto&orabu 高木正勝 LIVE at Miraikanを開催いたしました

入居者と職員が一体となり、質の高い工房やレストランなどを運営する鹿児島の知的障害者のための社会福祉施設、しょうぶ学園が行っている音楽活動の東京初公演に ピアノやコンピューターを使った音楽制作で、世界的に注目を集めるミュージシャン高木正勝氏をお呼びしたツーマンライブを行いました。

違いを認め合うことで共鳴する音楽を多くのお客様に楽しんでいただきました。

 

会場:日本科学未来館 主催:PARCO 日本科学未来館

「アール・ブリュット ゾーンパルコ」を開催いたしました

大津パルコ
2014年11月22日~12月25日

「アール・ブリュット ゾーンパルコ」を開催いたしました

滋賀県社会福祉事業団などが立ち上げた「アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会」による事業として、美術の専門教育を受けていない人による芸術「アール・ブリュット」の魅力を伝える展覧会を、2013年に続き、大津パルコ館内で開催いたしました。

「ベネチア・ビエンナーレ」に出品された作家の作品を含む約180点を展示し、訪れる市民の方に楽しんでいただきました。

※本サイトからリンクが設定されている、また本サイトにリンクを設定している当社以外の第三者のウェブサイトは、当社の管理下にはありません。ご利用にあたっての注意事項は免責事項をご覧ください。

ページトップへ