ニュースリリース

「大丸心斎橋店北館」への新規出店について

2017年9月28日

株式会社パルコ

 

当社は、大丸心斎橋店北館の一部を賃借し、新たな商業施設を出店することについて、同ビルの所有者である株式会社大丸松坂屋百貨店との間で「基本合意書」を締結しましたので、お知らせいたします。

 

1.出店計画について
大丸心斎橋店の位置する心斎橋地区は、関西を代表する商業集積地の一つで、御堂筋と心斎橋筋商店街を中心にアメリカ村や南船場・堀江など様々な特徴的街区を持つ大阪屈指の繁華街です。
近年は外国人観光客の来街が増加しており、大阪最大級のインバウンド集客エリアとなっています。
大丸心斎橋店は、本館、北館、南館の3館と13の周辺路面店で構成され、本館は現在建替え工事中(2019年秋 開業予定)です。当社が出店する北館は、本館開業後に全館リニューアル工事に入り、当社はその地下2階から地上7階部分を賃借し(一部当社賃借外の区画あり)、新たな商業施設を計画いたします。
大阪地区では、当社は2施設のゼロゲート業態を営業していますがパルコ業態は空白地区であり、未出店エリアである心斎橋への出店は、当社の中期経営計画(2017~2021年度)の重点戦術「ストアブランド進化」における重要な位置付けとなります。また、J.フロント リテイリンググループのアーバンドミナント戦略の重点エリアへの出店でもあり、松坂屋上野店の新南館「上野フロンティアタワー」に続く大丸松坂屋百貨店への出店2例目としてグループシナジーにも資するものと考えています。今後は関西を代表する商業集積地の一つである心斎橋に相応しい商業施設として地域の皆様のご期待に応えられる店舗にすべく、出店準備を進めてまいります。
なお、2017年10月1日付で新規プランニング部門の「新規事業プロジェクト」を「心斎橋店準備室」に改訂し、店舗企画・テナントリーシングなどの業務を推進いたします。
商業施設の詳細に関しましては、決定次第お知らせいたします。

 

2.出店計画地の概要

所在地 大阪市中央区心斎橋筋一丁目8-3
建物規模(北館全体) 地下2階、地上14階
延床面積(北館全体) 58,477.47㎡
当社賃借部分 地下2階から地上7階(一部賃借範囲外の区画あり)
当社賃借面積 約22,000㎡
投資額 約40億円(予定)
開業時期 2021年春(予定)

 

3.今後の見通し
今期(平成30年2月期)の業績に与える影響は軽微であります。

 

参考:所在地

画像

ページトップへ