PERSON

パルコで働く人たち

伏貫 耕

1つの会社で幅広い仕事に

携われるチャンスがある

2015年入社 福岡店 営業課 伏貫 耕

スーツ姿から想像する通り、話を伺っているときも真面目さがにじみ出てきていた伏貫さん。大学では教職を取り、就活も複数の企業からの内定をもらっていたと教えてくれた。その中で「個性的」と揶揄されるパルコを選んだ理由。他の企業にはないパルコの魅力とは?

―パルコに入社を決めた理由は?

私は福岡県出身でして、高校生の時に福岡パルコが開業し、よく遊びに来ていたのです。その時の思い出もあり、就活の時にショッピングセンターについて色々調べてみたら面白そうだなと。
実は、すでに内定ももらっている企業もありましたし、教職もとっていたのですが、調べていくと特にパルコは事業の幅が広くて、色んな仕事ができて面白そうだなと思ったことがきっかけです。

―個性の強そうな人が集まるという印象がパルコにはありますが…。

確かにそう思われますが、仕事自体も部署によって、全く色が違うのでそう感じるのかもしれません。商業施設を運営しているだけでなく、映画や演劇などのエンタメもありますし、出版などもあって、色んな働き方ができる可能性があります。
私の場合、仙台店→本部→福岡店と異動してきましたが、部署によっても違うなと感じました。

伏貫 耕

CHAPTER 2

お客さまの笑顔や地元の人達の
生活に関わることにも繋がっていく仕事だと実感

伏貫 耕

―これまでで携わった仕事で思い出に残っている仕事は?

仙台店に在籍していたころにイベント業務を任されていたのですが、ロバート秋山さんの「クリエイターズ・ファイル」のイベントを任された時は楽しかったですね。
ご本人のプロジェクトももちろん面白いのですが、二度ほどグリーティングイベントに来ていただき、それを楽しみに待っているお客さまの様子、表情を見ているのが楽しいというか、嬉しかったです。
また、仙台パルコ2の開業にも携われた時は街の中においてのデベロッパーの役割を考えさせられましたし、何より街づくりに参加できたことがいい経験になりました。

―これからやってみたい仕事はありますか。

今、福岡店があるエリアは「天神ビッグバン」と称される再開発プロジェクトが、行政が中心となって進められています。近隣の商業施設も建て替えなどのために休業しているところで、これらが完成する2026年にはこのエリアの商業マーケットも大きく変わると思います。その頃に天神を盛り上げるようなプロジェクトを、施設を通じて携わることができたらいいなと思います。

―最後に就活生へのメッセージをお願いします。

パルコを選んで本当によかったと思っています。日々、色んな仕事があり、面白いです。また、自分が発信したことを共感してくれる仲間がたくさんいる会社です。

伏貫 耕
伏貫 耕

Kou Fushinuki

2015年入社 福岡店 営業課 伏貫 耕

「1つの会社で幅広い仕事に携われるチャンスがある」

OTHER PERSON