パルコグループ ブログ

シブカル祭。2017を開催しました

2017.12.14UP

シブカル祭。2017を開催しました

渋谷PARCO工事現場でのファッションショー

女性クリエイターの祭典「シブカル祭。2017」を10月20日(金)~10月29日(日)に開催しました。

 

「シブカル祭。」は、2011年から渋谷PARCOをメイン会場として開催してきたカルチャーイベントです。過去6年で、アート、ファッション、音楽、パフォーマンスなど、あらゆるジャンルから、のべ1000名以上の女性クリエイターが参加し、多彩な表現を発表してきました。

 

渋谷PARCOが建て替えのため一時休業中の本年も、渋谷での情報発信とにぎわい創出に貢献するため、スペイン坂の「GALLERY X BY PARCO」をメイン会場として開催しました。

「GALLERY X BY PARCO」での作品展示だけでなく、「渋谷QLUB QUATTRO」でのオープニングイベント、「渋谷WWW」(ライブハウス)でのライブイベントなどを開催しました。

さらに、建て替え中の渋谷PARCO工事現場を舞台に、個性豊かな次世代若手デザイナーのファッションショーを開催しました。

 

本年のシブカル祭。では、のべ1,500名のお客様に、イベントをお楽しみいただくことができました。



シブカル祭。ウェブサイト

店内案内と棚卸補助を行うロボットの実証実験を実施

2017.12.12UP

店内案内と棚卸補助を行うロボットの実証実験を実施

Siriusbot

拡大する

音声認識によるご案内

拡大する

RFIDタグ読み取り実験

商業施設でのお客様へのご案内と従業員の業務補助に特化したロボット「Siriusbot(シリウスボット)」を08ワークス株式会社および日本ユニシス株式会社と共同で新規開発し、池袋PARCO(10月18日(水)~25日(水))とPARCO_ya(11月1日(土)~11月12日(日))で実証実験を行いました。

 

「Siriusbot」は、営業時間中は音声と画面によるお客様へのご案内を実施し、お客様がお探しのショップや施設情報を音声と画面を使ってお伝えしました。 また、ショップまで一緒に走行して場所をご案内しました。池袋PARCOとPARCO_yaにて、のべ約600組のお客様に接客をご体験いただきました。

 

また、閉店後は従業員の業務補助として棚卸業務を行いました。店内を巡回し電子タグを読み取り、店内商品の在庫数を集計しました。

 

今後は、今回の実証実験の結果を踏まえ、「Siriusbot」の安全性、機能性、業務負荷の軽減効果などを検証し、将来的にはPARCOで実用化することを目指します。

 

若手デザイナーのファッションショー開催を支援

2017.12.12UP

若手デザイナーのファッションショー開催を支援

左から「RYOTAMURAKAMI」「PERMINUTE」「HENRIK VIBSKOV」

パルコは「FASHION PORT NEW EAST」のファッションショー(2018年春夏コレクション)の開催を支援しました。 

「FASHION PORT NEW EAST」は、若手デザイナーたちが自立した形で発表の場を持つことをサポートするプロジェクトです。国内の若手 2 ブランドに加え、国際的に注目度の高い海外ブランドを招聘し、ファッションウィーク東京でのショーをおこなっています。

パルコは、「FASHION PORT NEW EAST」の前身である「東京ニューエイジ」を合わせ、2015年10月から年2回、3年間にわたり継続してショーの開催を支援しています。今回のショーは、10月16日(月)に行われました。

 

今回の「FASHION PORT NEW EAST」には、「RYOTAMURAKAMI」(リョウタムラカミ)、「PERMINUTE」(パーミニット)、に加え、海外招聘枠として、「PARIS FASHION WEEK」の公式スケジュールでショーを行うデンマーク人デザイナー「HENRIK VIBSKOV」(ヘンリック・ヴィブスコフ)が初めて参加し、盛況を博しました。

メディアからは、「FASHION PORT NEW EAST」に参加してきたブランドが継続的な支援を糧に成長しているとの評価をいただいています。

※本サイトからリンクが設定されている、また本サイトにリンクを設定している当社以外の第三者のウェブサイトは、当社の管理下にはありません。ご利用にあたっての注意事項は免責事項をご覧ください。

ページトップへ