PARCO

ビジネスモデル

PARCOではテナントと出店契約を交わし、当社がビルへの集客・販促活動を、テナントがお客さまへの販売活動を担当します。全国の店舗で人々が集い楽しめる商業空間づくりを実践することで、お客さまの支持を得て、確かな顧客基盤を有しています。 テナントとPARCOは、“互いの価値観を共有しながら、ともに成長・発展していくパートナー”であり、「イコールパートナー主義」が当社の特徴です。テナントとの強固な信頼関係でWin-Winとなる関係を構築し、ともにビジネスを伸ばしていくことが、当社の継続的な成長を支えています。

ビジネスモデル

商業施設のトータルプロデュース力

PARCOは商業施設のトータルプロデュース力で、魅力的な商業空間の創造に取り組んでいます。
具体的には、出店エリアのマーケティング、企画立案から始まり、コンセプトに合致したテナント編集や環境演出、店舗運営を行います。同時に多彩な宣伝・販促活動で集客力を高め、日々の保守管理で安全・安心な店舗運営を支えます。さらに売場改装を推進することで、常に新鮮な売場を創り出しています。

事業成長へ向けたインキュベーション

マーケットに新しい提案をし続けるためには、新しい才能の活躍が必要となります。当社では、新進のファッションデザイナーやクリエイター、テナントの成長こそがパルコの成長と位置づけ、新しい才能を発掘し、その成長を支援する「インキュベーション」に力を入れています。

テナントインキュベーション

新しいテナントのトライアル出店や、PARCOの店舗展開を活かした拠点拡大を行っています。また、テナントネットワークを活用した新しい業態のショップ開発も積極的に行っています。
マンスリーイベントとしてスタートした「MIDWEST603」が「MID by MIDWEST」として福岡PARCO2Fにオープン

デザイナーインキュベーション

こだわりのあるモノづくりを追及する次世代デザイナーが成長しにくい時代だからこそ、ファッションの未来を切り開いていく「才能」を応援したいという想いから、デザイナーに事業成長の場を提供しています。
次世代を担うブランドのひとつである「ANREALAGE」の展覧会「A REAL UN REAL AGE」を渋谷PARCOで2012年に開催し、2014年にはパリ巡回展を支援

クリエイターインキュベーション

様々なジャンルで活躍する若手クリエイターたちが、自分たちのクリエイティブ作品を表現する場を提供しています。
シブカル祭。ウェブサイト
MEETSCALストアウェブサイト
シブカル祭。では、若手女子クリエイターの作品を渋谷PARCO全館で展示

時代の変化に対応した先進的なテナント支援

戦略的なWeb活用による接客・販売機会の創出

オムニチャネル実現へ向け、テナントのショップブログ訴求やスマートフォンを接客ツールとしたアプリの活用など、様々な新しい試みを展開しています。
PARCO各店のウェブサイトでテナントショップブログをメインコンテンツ化

テナントの事業成長機会の創出

国内外の組織と幅広く連携し、パルコ独自の方法でテナント事業成長機会の提供に取り組んでいます。
シンガポールで実施したパルコクールジャパンプロジェクトでは様々な領域の次世代才能や企業・組織と協業

店舗開発形態

豊富な店舗開発ノウハウを活かし、店舗の新規開発ならびに、物件のリノベーションを行っています。案件ごとに付加価値の高いプランを導き出し、魅力的な店舗開発を推進しています。

新規開発

大都市の駅前再開発計画などに基づき、当社が新たな商業施設を建設する開発形態です。
浦和PARCO(2007年10月開業)
浦和PARCO(2007年10月開業)
仙台PARCO(2008年8月開業)
仙台PARCO(2008年8月開業)

リノベーション

既存の商業物件に対し、これまでの豊富なノウハウを活用して、新たな商業施設へと業態転換を図る開発形態です。
静岡PARCO(2007年3月開業)
静岡PARCO(2007年3月開業)
福岡PARCO(2010年3月開業)
福岡PARCO(2010年3月開業)

ページトップへ