パルコグループ ブログ

テナントサポート

池袋PARCO の CS&ES策の取り組みについて

2020.03.02UP

池袋PARCO の CS&ES策の取り組みについて

拡大する

池袋PARCOは、「お客様の利便性」と「ショップスタッフの働きやすさ」の向上を目的としたCS&ES策を実施しています。

 

2019年度のCS・ES活動として、「ショップスタッフ休憩室の新設」、「P'PARCO1Fエントランスの自動ドア設置」、「お客様/従業員用トイレの改修」などを行いました。

 

池袋PARCO本館B3Fに新設されたショップスタッフ休憩室の名称は「リフレッシュスペース」。既存の休憩室の役割とすみ分けをし、「個」の空間を重視したテーマでリクライニングチェアとアームチェアを配置した休憩室です。これにより、ショップスタッフが、仮眠もでき快適かつ静かな空間でゆっくりと疲れを取れるようになりました。
また、P'PARCO1Fエントランスに自動ドアを新設し、お客様の利便性向上に繋げております。

 

これからも、お客様・ショップスタッフのためのCS&ES策の取り組みを積極的におこなっていきます。

浦和PARCO・新所沢PARCO合同 接客ロールプレイングコンテストを開催

2017.06.30UP

浦和PARCO・新所沢PARCO合同 接客ロールプレイングコンテストを開催

受賞者の皆さん

浦和PARCOと新所沢PARCOは合同で、「第5回 チームで輝く★接客ロールプレイングコンテスト」を6月15日(木)・22日(木)に開催しました。

1回戦を経た決勝戦では、「レジ接客」の場面を想定し、商品を決めかねているお客様に声をかけるところからスタートし、レジに移りPARCOカードやPOCKET PARCOのご案内、さらに再来店に繋がるようなお声掛けをして、お見送りをするまでの流れを演じていただきました。

 

ショップスタッフがレベルの高い接客を披露したチームには、最優秀賞、優秀賞、パルコ店長賞が贈られました。


審査員として外部から招へいした接客講師によるフィードバックでは、出場者はもちろん、観覧者の皆様も積極的にメモを取る姿が見られました。

福岡PARCO ショップスタッフ向け消防訓練を実施

2017.06.20UP

福岡PARCO ショップスタッフ向け消防訓練を実施

拡大する

福岡PARCOでは、テナントスタッフ向けに「消火器・消火栓訓練」を年2回実施しています。


2017年5月に実施した訓練には、消防署職員立会いの下、計210名のテナントスタッフの方々が参加し、過熱した油鍋に火をつけ、強化液消火器で消火する訓練を行いました。


炎を間近に見たスタッフからは、「想像や映像より熱・音が伝わり危機感を感じた」などの意見があり、防火意識の向上を図ることができました。

ページトップへ