PARCO

社長メッセージ

牧山浩三

 パルコは、「刺激」「デザイン」「クリエイト」をビジョンに、「感性で世界を切りさく」をパーパスに掲げています。時代を敏感に感じ取り、私たちが中心となってクリエイトする集団となることで、当たり前を超え、感動を生み、世界を変えていき、また、これからの時代においても、私たちが社会から必要とされるグループとなり、パルコらしくエッジを効かせてイノベーションを起こし、既成の世界を切りさいて新しい時代を生んでいきます。
 当社は企業価値を高める「サステナビリティ経営」を目指しています。環境・社会・経済の持続可能性(=サステナビリティ)に配慮しながら企業自身も将来に向けて活動を持続していく、それが「パルコプロデュース」です。その質とスピードを上げるためにも、現場の声を重視し、チームで柔軟に発想を拡げながら事業に邁進していくことが、サステナビリティ経営、企業の持続につながります。パルコのサステナビリティテーマには、「ステークホルダーとの共創」や「文化的な価値創造」「次世代とともに」などがあります。次世代の人がどれだけ充実した生活を送れるか、充実した発想を持てるかに対して、環境を提供し続ける企業集団でありたいと考えます。
 今年度、PARCO SC事業では、リアル×デジタルでPARCOの魅力を向上させることなどにより、唯一無二の体験と心を豊かにする消費を提供していきます。デベロッパー事業は、今後10年間の大都市の大型開発プロジェクトが決定しているとともに、商業以外でも業態開発を推進し、多様な不動産戦略を展開していきます。
 次世代と文化的な価値をつくり上げていくのにふさわしい企業グループ、それがパルコグループだというイメージが非常に重要です。パルコがその先見性を以て先駆者としてイノベーションの価値創造をしていきたいと考えています。

2022年5月

株式会社パルコ 代表取締役兼社長執行役員 牧山浩三

牧山浩三

Updated May 31, 2022