4つの活動 活動実績

次世代 ~次世代の人材や才能を応援

10 代向けの新たな教育配信事業『Inspire High』と提携

10 代向けの新たな教育配信事業『Inspire High』と提携

パルコは、教育分野でネットを活用した新たな価値を提供する事業創造を目指し、教育配信事業「 Inspire High(インスパイア ハイ)」と、2020 年 4 月 3 日に業務・資本提携契約を締結しました。


若者の才能育成を支援することでの次世代の教育分野での新たな価値創造を目指し、Inspire High が 2020 年に開始した 10 代向けのネット教育配信事業に、パルコの全国の店舗・各種経営資源を提供し、早期の事業成長に向けて連携します。

PARCO 各店のスペースを活用していく予定で、中心拠点として、渋谷 PARCO 9 階に開校予定の「GAKU」と連携します。「GAKU」は中学生を中心とした 10 代のためのクリエイティヴ教育の場として、音楽、建築、食、ファッション、デザイン、アートなど多種多様なクラスを開催していく予定です。

「AFC 7th NY ステージ」の開催でアジアの若手デザイナーを支援

「AFC 7th NY ステージ」の開催でアジアの若手デザイナーを支援

パルコはバンタンと共催する「Asia Fashion Collection(アジア ファッション コレクション)7th」で、2 月 10 日、ニューヨーク・ファッション・ウィーク(NYFW)の公式コンテンツ「AFC NY ステージ」をニューヨークで開催しました。
Asia Fashion Collectionは、アジアの若手デザイナーを発掘・インキュベートする取り組みで、毎年、アジア各国機構(韓国・台湾・タイ)と連携し、各国を代表する若手デザイナーを発掘し、制作費や技術面、渡航費などを支援しながら、NYFW や国際的な展示会への出場をサポートしています。
7回目となる今年は、日本からは日本人史上最年少のNYFW出場となるデザイナーを含む3ブランド、韓国・台湾・タイから各 1 ブランド、ニューヨークのパーソンズ美術大学のアジア出身デザイナーの 1 ブランドの、計7 ブランドがランウェイショーを行いました。

VRコンテンツアワードNEWVIEW AWARDS 2019の作品展示会を渋谷 PARCO で開催

VRコンテンツアワードNEWVIEW AWARDS 2019の作品展示会を渋谷 PARCO で開催

グランプリに相当するGold Prizeは、創作家としての子どもの成長を3次元空間での体験として記録した、たっくん (園児)による「たっくんミュージアム」が受賞

PARCO Prizeは、オノ夏キ氏の無意識の中の境界線 について考察した作品「ne.mui」が受賞

パルコは、ロフトワークとPsychic VR Labによる共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」で、VR コンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2019」の各種受賞作品を発表し、受賞作のほかファイナリストに選出された作品を体験できるエキシビジョン「NEWVIEW EXHIBITION 2019 -DIFFUSION-」を渋谷PARCO 9Fクリエイティブスタジオ で開催しました。

 

本アワードは、誰もが3次元空間の表現を手にする近未来を見据え、VRの新たな表現と体験の世界を牽引し得る次世代クリエイターを発掘し、次なるステップへと進むきっかけをもたらすべく立ち上げられたもので、ファッション/カルチャー/アート分野の VR コンテンツを世界中から公募されます。2018年に続く第2弾となる今回のテーマは「超体験をデザインせよ」。8 ヶ国から合計 145 作品の応募がありました。
今回の応募作品は「新しさ/独自性」「体験」「インパクト」という審査項目いずれにおいても、クオリティが昨年のアワードに比べて飛躍的に向上しており、ファッション/アート/カルチャー分野のVR シーンを牽引するポテンシャルを秘めたものとなりました。



newview

渋谷PARCOの次世代の人材育成への取り組み

パルコは、未来志向のクリエイティブな産業を形成することにより次世代の人材を育成していきます。
渋谷PARCOの様々な面を持つ立体的な外壁構成のテーマは「原石の集積」で、異なった形状・素材(思想・才能)が惹きつけ合いひとつの塊になることにより、インキュベーション・イノベーションの誘発を表現しています。
次世代を担うクリエイターの発掘のために、「人材育成」を目的とした、10代に向けたクリエイティブ・スクール「GAKU」を併設するクリエイティブスタジオを9階に開設しました。また、渋谷区が主体の「一般社団法人渋谷未来デザイン」の事務所が渋谷PARCO内に移転し、産官学民連携組織と新しい形で連携しています。

デザイナーを目指す中高生限定コンテスト「AFC U-18」と展覧会を開催

 デザイナーを目指す中高生限定コンテスト「AFC U-18」と展覧会を開催

パルコが支援する、アジアのファッション産業のさらなる発展を目指して若手デザイナーを発掘・起業支援するプロジェクト「Asia Fashion Collection」は、高校生限定で昨年実施したファッションコンテスト「AFC High School Contest」の募集枠を今年は中学生まで拡大し『AFC U-18』として開催しました。

 

2次審査に残った 5 名は 2019年 3 月の最終審査に向け、未経験者でも安心して制作できるよう、素材提供や素材選定アドバイス、パターンや縫製の技 術指導など、専門スタッフによるサポートも行いました。

最終審査会では数々の著名人のスタイリングを手がける業界のトップスタイリストが審査し、グランプリに上村透子さんが、準グランプリに落合梨紗さんと十河 寧音さんの2名が選出されました。

4月には、池袋 PARCOミュージアムで展示を行いました。

アジアの若手デザイナーを発掘・インキュベート 「Asia Fashion Collection」を開催

参加デザイナーたちと。 中央左がバンタン石川代表取締役、中央右が当社溝 口執行役(マーケットクリエイション部担当)

パルコはバンタンと共催し、アジアの若手デザイナーを発掘・インキュベートする取り組みとして、「Asia Fashion Collection(アジア ファッション コレクション)」を開催しました。

本コレクションは、日本、韓国、台湾、タイの若手デザイナーたちが、ニューヨーク・ファッションウィークでのランウェイデビューや、Taipei IN Style(タイペイ・イン・スタイル)などの国際的な展示会への出場権と、パルコでのコレクション展示を賭けて競います。

2019年2月におこなわれたニューヨークステージでは、アジア各国の若手デザイナー7ブランドがファッションショーをおこない、世界中のファッション関係者約350名が来場しました。

今後もアジアの若手デザイナーを発掘・インキュベートすることでアジアのファッション産業の発展を目指します。

ファッション/カルチャー/アート分野の VR コンテンツアワードNEWVIEW AWARDS 2018を開催

ファッション/カルチャー/アート分野の VR コンテンツアワードNEWVIEW AWARDS 2018を開催

パルコは、Psychic VR Lab、ロフトワークとの共同で、プロジェクト「NEWVIEW AWARDS 2018」(ニューヴューアワーズ) を開催しました。

ファッション/カルチャー/アート分野の VR コンテンツアワードで、未来を見据え、VRの新たな表現とカルチャー/ライフスタイルを牽引し得る次世代クリエイターを発掘し、次なるステップへと進むきっかけをもたらすことを目的としています。


 7ヶ国から合計219作品の応募があり、事務局による一次審査で選出されたファイナリスト19作品を、審査員一同が会した第二次(最終)審査会で厳正かつ公正に選考し、9作品の受賞作品が決定。GOLD(グランプリ)は、バーチャルYouTuber「えもこ」のVR個展「EMOCO'S FIRST PRIVATE EXHIBITION」が受賞しました。

 

2019年は、7月より公募をスタートし、新たに4つの賞が決定。受賞後のVRクリエイターとしての活動を支援します。最終審査結果発表は12月を予定しています。

2018-2019年PARCO広告 若手クリエイティブチーム起用 「PARCO 2018AW」「PARCO 2019SS」

2018-2019年PARCO広告 若手クリエイティブチーム起用 「PARCO 2018AW」「PARCO 2019SS」

左「PARCO 2018AW」 ポスター 、右「PARCO 2019SS」 ポスター

2018年、2019年のPARCOシーズンキャンペーンは、日本の若手クリエイターを起用し、若い才能が集い共作 することにより、新しい広告表現の形を生み出すことを目指しており、その制作過程では「インキュ ベーション」「新しいものへのチャレンジ」といったこれまでに培ってきた企業姿勢を表現しています。

「PARCO 2018AW」では、写真家の嶌村吉祥丸や映像作家の山田健人ら20代を中心とした若手クリエイティブチームを起用しました。

本キャンペーン映像は、「第22回文化庁メディア芸術祭」 審査委員会推薦作品に選出されるなど、若手クリエイターの活躍の場にもなっています。

気鋭デザイナー×繊維企業 コラボレーション展覧会 「KIRE・KIRE・TEN –現代の民族衣装-」開催

池袋PARCOのパルコミュージアムで展覧会「KIRE・KIRE・TEN –現 代の民族衣装-」を開催しました。
本展覧会は、モード・ファッションの分野で活躍しているブランドから本企画でデビューする新進ブランドまで、総勢20 ブランドが参加し、繊維企業とのコラボレーションにより“現代の民族衣装”を表現するものです。

参加デザイナーたちは、日本国内の各地に点在する産地工場の協力を得て、選定・開発・加工などのプロセスで素材(キレ=布)にフォーカスし、絞り染め、ニードルパンチ、プリント、横編みなど様々な手法による素材の持ち味を活かし、共通テーマである「現代の民族衣装」を、デザイナーそれぞれの解釈で制作・展示しました。

若手デザイナーの発掘と支援する「FASHION PORT NEW EAST 」を開催

若手デザイナーの発掘と支援する「FASHION PORT NEW EAST 」を開催

2019年秋冬コレクション参加ブランド 左から「SHUSHU/TONG(シュシュトン)」 「kotohayokozawa(コトハヨコザワ)」 「malamute(マラミュート)」

「若手デザイナーの発掘と支援」を目的に、アマゾンファッション ウィーク東京で開催された「FASHION PORT NEW EAST (ファッション ポートニュー イースト)2019 年春夏コレクションと 2019 年秋冬コレクションを支援しました。

本取り組みは、2015年 10 月から年 2 回、4 年にわたり継続支援しており、若手デザイナーたちが自身のクリエイションを発表することによって、次なる成長機会を得ることができるとともに、次代を担う新しい才能として日本のファッション業界の新たな力になってほしいと考えています。

また、2020年春夏コレクションからは名称、形式を刷新し、パワーアップした形でバックア ップするプロジェクトを予定しています。

※本サイトからリンクが設定されている、また本サイトにリンクを設定している当社以外の第三者のウェブサイトは、当社の管理下にはありません。ご利用にあたっての注意事項は免責事項をご覧ください。

ページトップへ