MESSAGE メッセージ

採用メッセージ

変化に、挑もう

消費スタイルの変化、ニーズの変化、
経済の変化、当社のビジョン実現のための変化。

これらにチャレンジしたいと考えている私たちと、
パルコというフィールドを通して、
世の中にインパクトをもたらしていける方を
求めています。

代表メッセージ

株式会社パルコ 代表執行役社長

Kozo Makiyama

牧山 浩三

皆さんが就職活動をされる本年は、5月に改元が行われ、2020年の東京オリンピック開催に向けて東京の街そのものも準備の大詰めを迎え、仕上げに向けて刻一刻と大きな変化がもたらされる年となります。

弊社にとっても本年は、池袋PARCO開業から数え50周年を迎える節目の年で、春~秋にかけ、マーケット環境もロケーションも、そして出店形態も異なる大型物件、「錦糸町PARCO」、「サンエー浦添西海岸PARCO CITY」、「川崎ZERO GATE(仮称)」、そして新生渋谷PARCOと、開業が続く大きな変化の年になります。

私は「インキュベーション」「街づくり」「情報発信」が弊社の社会的役割でありDNAであると捉え、「原点進化」という言葉を掲げ、時代に即したパルコのあり方を模索してきました。これからは、弊社のDNAを、50年目から先の未来に照準を合わせてしっかり引き継ぎ、さらに進化させて行きたいと考えています。

弊社には、皆さんの発想力・行動力を最大限に活かしていただけるチャンスがたくさんあります。感性豊かでチャレンジ意欲の高い皆さんと、夢を共有してパルコを進化させていきましょう。

2019年3月
株式会社パルコ 代表執行役社長
牧山 浩三

人事部長メッセージ

株式会社パルコ 人事部 部長

Hironori Shibuya

澁谷 浩徳

弊社は「PARCO(イタリア語で公園の意味)」と云う社名に込めた想いのもとで、ファッションとカルチャーを通じて消費者の皆様に、喜びと感動を提供し続けたいと考えている会社です。

それを実現するためには、約600名の社員が年齢や性別に関係なく、いろいろな役回りを演ずることが必要で、それに共感してくれた方たちが日々知恵を出し合って「PARCO」を進化させ続けています。

弊社のお客様は若い感性を持った都市の生活者が多いので、そのような方たちに共感をもらえるような発想力や提案力があれば、新入社員であっても責任のある仕事を任せますし、そのような社員に活躍してもらうことこそが、弊社の成長につながっています。

「PARCO」各店舗における売り場の刷新や様々な販売促進イベントの企画、全社的なフレックスタイム制度の導入、名刺のデザイン変更など若い社員の発案が実現した例は数多くあります。

何かを成し遂げようとすれば、少なからずそこに壁はありますが、それを乗り越えることによって今まで見えなかった景色が見えてくることも多いものです。壁を回避するのではなく、果敢に挑戦して成長してゆく皆さんとともに、「PARCO」の新しい50年を築いてゆきたいと思っています。

2019年3月
株式会社パルコ 人事部
澁谷 浩徳