ENTRY

VOICE 新入社員の声

2019年度、株式会社パルコには11名の新入社員が加わりました。
希望と不安を抱えながらそれぞれの部署に配属され、
半年が過ぎたところで11人に話を聞いてみました。

新入社員の声

1
Q.入社して感じたパルコの特徴について教えてください。

だモノを売るだけではなく、独自のエンタテインメント性やニッチな視点からのアプローチで、コト消費のできる空間を提供している。また、常にカルチャーを発信し続け、「他にはない」、「他ではやれない」、「新しい」もの・ことなどを創出し、その時代の先駆けとなってきたイメージ。

にはまらず、自由でフランクな印象を受けました。入社前に先輩社員の方々とお話をしていくうちに「こんなところまでパルコが関わっていたのか…!」という発見も多く、一つの業務に縛られずに、色々なことにチャレンジをしながら自分のキャリアの幅を広げることができると思い、迷わず入社を決めました。

谷パルコに買い物に行ったり、観劇をしたり、イベントを見に行ったりしていたので、身近な存在でした。ショッピングセンターの枠内に収まらない幅広い「場所の楽しさ」を提供しているところに、魅力を感じていました。

学生の頃から浦和パルコ、池袋パルコのヘビーユーザーで、お洒落なお店やイベントがたくさんある、いつでもワクワクする場所!といったイメージを抱いていました。きっと、ここで働く社員の方もキラキラしているのだろうと。実際に働きはじめ、いろんな場面でキラキラを感じることが多くあります。

リエイティブでニッチなことを進めているイメージでした。

国主要都市にドーンとファッションビルを構えていたので、「おしゃれでユニークなカルチャー集団」というようなイメージでした。

にか面白そうなことをやっていそう、という漠然としたイメージでした。館ごとに実施している企画や色が異なるのも特徴だと思っていました。

「尖ったファッションやカルチャーを体現している」というイメージを抱いていました。そのため、「服装自由」の面接に何を着ていけばいいのだろう、と真剣に悩み、結局すべての回にスーツで行きました。

ルコを通して、面白いことがやりたい!といった人が集まり、商業施設という垣根を越えて、パルコにしかできないことを追求している会社だと思っていました。

時関西に住んでいたのですが、広告、展覧会、演劇や出版物を通して、パルコを知る機会が多く、常にカルチャーを発信している場だと感じていました。就職活動中にも、パルコ社員の方とお話する機会があり、型にはまっていない魅力的な方がたくさん働いている会社だと実感しました。

2
Q.現在の担当業務について教えてください。

店舗

パルコの店舗業務

フロア担当業務

ご出店いただいているテナントのサポート業務です。平均1~2フロアの担当となり、日々テナントスタッフとのコミュニケーションを取り、売上拡大に向けてイコールパートナーとして一緒に成長していくことを目指しています。

期間限定POP UP SHOP

期間限定SHOPとしての出店候補テナント探しから出店までを担当します。話題性や新しさなどジャンルレスで多様なカテゴリーで探して出店交渉、契約の取り交わしから出店後のフォローまで一貫して行います。

広告制作業務

ダイレクトメール、交通広告、新聞広告の制作やTVCFの発注をする業務です。

PARCOカード業務

ハウスカードである「PARCOカード」会員様に対してのイベント企画立案や顧客情報の管理をする業務です。

改装業務

改装図面や業務に必要な資料作成、新規テナントの誘致などを行っています。

テナントスタッフ関連業務

テナントスタッフのための研修を行ったり、月に一回程度テナント店長会(今後のパルコの企画や方針、現在の売上状況などを共有する会))を開催しています。

陳列装飾業務

館内外の演出を全般的に行う業務です。シーズンモチベーションやイベント、館の改装、期間限定ショップなどに合わせた演出をしています。ウィンドウディスプレイや館内装飾のテーマ決定、対象テナント選定、訴求ツール作成、館内のサイン変更なども担当しています。その他館内掲示ポスター管理やデジタルサイネージの管理も担当しており、今訴求すべき内容を考え、それに合わせた素材集め・番組表作成などを行っています。

IT・SNS業務

WebやSNSでの情報発信や効果測定を行い、館の魅力をお客様に伝える業務です。SNS、HP管理など、訴求したい情報の収集と整理を行った上で情報発信~数値管理までを行います。

SP(Sales Promotion)業務

館へ集客するためのイベントやキャンペーンの実施や、館の賑やかしを担当しています。

数値業務

日割り予算の作成・管理をします。月の売上予算を日別に落とし込んで予算を作成し、その後売上実績の管理まで一貫して行っています。また館客数を集計し、効果的な運営に活かす入館客数の管理も含まれます。

媒体ビジネス業務

パルコの店頭などを展示・イベントスペースとして他企業に提供し収益を得る業務です。

本社

パルコの本社業務

CRM推進部

オンラインストア業務を担当しています。展示会へ足を運び、新規ブランドを誘致するなどPOP-UP SHOPの新規開拓を行ったり、実店舗と連動した販促企画を考えています。また、PARCO JournalというWEBコンテンツで、記事の制作業務を行っております。シーズンを意識した内容(夏フェス、秋冬ファッションなど)を訴求する記事や、パルコ内のショップを巻きこみながらテーマを考え、読み物としても楽しんでもらえるクリエイティブな記事を意識しています。

プロモーション部

主に、広告制作業務を担当しています。シーズン広告、水着やクリスマスなど季節ごとのキャンペーン広告、コーポレートメッセージ「SPECIAL IN YOU.」や、「シブカル祭。」等の企画から、特設サイトの制作やリリース公開などを行っています。直接お客様と接する機会は少ないですが、キャンペーンと連動したイベントの企画・運営も行っており、たくさんのお客様に来場頂けた際は、広告の影響力を実感します。

パルコ都市文化研究所

パルコが運営しているwebマガジン「ACROSS」編集部にて、記事の編集・校閲の業務を担当しています。1980年8月から毎月実施しているストリートファッション マーケティング調査の定点観測における街頭インタビューを通じて、その時のトレンドやイマドキを身近で感じることができます。

3
Q.入社して感じたパルコの特徴について教えてください。

P

にカルチャーを発信している企業ということもあり、多様な趣味やカルチャーを背景に持ち、若いマインドを持った人が多い印象があります。また自分の好きなことをイベントやポップアップショップなどに落とし込んで企画を立案し実際に仕事として形にできる会社です。

白そう!と感じたこと、やってみたい!とワクワクすることに、チャレンジができる会社だと思います。また、パルコで関わることができる業務は多岐に渡るので、様々な業界・職種の方と知り合い、自分の知見を広げることができます。新しいことを創造していく自由でポジティブな社風が特徴的です。

い意味で"オタク"の人が多いです。自分の好きなこと、興味があることを仕事に活かしている先輩方がとても多く、刺激的な人々に恵まれているなと感じます。

性が強い人が多いなと感じます。ファッションが好きな人、音楽が好きな人など分野は様々ですが、自分の好きなものを持っている人がたくさんいて、好きだからこそ語れる熱意を仕事に活かすことが出来る環境でもあると感じています。

「没頭」している人が多いです。何かを猛烈に好きだったり、細部へのこだわりが異常に強かったりと、普通の人とは少し変わった感覚を持った人がたくさんいます。

3つあります。1)ファッションのイメージが強かったですが、それ以外にもいろんなジャンルに力を入れていること。2)何かに突出した人たちが働いているということ。3)担当業務が変わるだけで、転職したかと思うくらい仕事の中味が変わること。

社前のイメージとあまり変化はなく、パルコの社員は自由で、仕事を楽しんでいるように思います。面白いことをしたいと思っている人達が集まっていて、とても刺激的です。地味な仕事ももちろんありますが、それが形になった時の喜びはとても大きいです。

「入社年数に関わらず仕事を任せてもらえる」という点が特徴のように感じます。上司や先輩方から指示されたことだけではなく、自分がやりたいこと、楽しいと思うことを認めてくれる環境がパルコにはあると思います。

事で携わる範囲が想像以上に広くて驚きました。体育会系!!今まではお客さんとしての立場だったので、「こうやってお店が成り立つのか!」と社員の立場として客観的に考えることにやりがいを感じています。また、一つの仕事でもいろんな部署の先輩方や社外の方と関わる機会も多く、たくさん学ばせてもらっています。

スクワークだけでない事は聞いていましたが、実際に什器を運んだり、出退店の際にお店の区画に幕を張ったり、イベント時には客列整理をするために大きな声を出したりと、体力仕事もたくさんあり、良い意味で驚きました。

社前にイメージしていた「クリエイティブ/カルチャー/おしゃれ/自由」といったキーワードは、当てはまると思います。上司や先輩社員は私がやりたいことを「ノー」とは言わず、皆が面白いアイデアを日々求めています。一方で、想像していたより泥臭い仕事が多く、華やかさと地味さの両方を持ち併せた会社です。社員もセンスの良さを追求するクリエイティブな人もいれば、堅実に目的に向かって泥臭く働く人もいて面白いです。

4
Q.地方転勤について教えてください。

札幌勤務

配属された当初は、知り合いもいないし、初めての一人暮らしで上手くやっていけるのか凄く不安でした。しかし、実際に赴任してみると、とても暮らしやすく地方の良さを実感しています。札幌はジンギスカンやシメパフェ等、美味しい食べ物や自然が多く、札幌にいるからこそ体験出来ることがたくさんあります。これから、北海道各地を巡ったり、スノーボードに行ったり、札幌生活をもっと満喫していきたいと思います!

静岡勤務

東京のせわしなさから離れたく、最初から地方店勤務を希望していました。現在静岡店に勤めておりますが、静岡で本当に良かったと思っています。静岡は舞台芸術が盛んな街で「まちは劇場」をテーマに毎週末街中のいたるところでイベントが開催されています。街並みも美しく、歩いているだけでも楽しい所です。

仙台勤務

最初は知人もいないので、少し寂しい思いもありましたが、先輩方と飲みに行ったり、地域の方との出会いもあったりと、すぐに楽しくなりました。仙台はコンパクトな街で大抵のことは、歩きで完結できます。美味しい居酒屋もショッピングにも仕事終わりにすぐ立ち寄れるのは、最高です。一方でちょっと海の方に行けば日本三景の「松島」、ちょっと山の方に行けば「蔵王」「秋保温泉」と、自然やレジャーを楽しめるので、友人や家族が旅行に来たときは、やること満載です。

広島勤務

実家から初めて離れることになり、不安はありましたが、実際に転勤をし一人暮らしを始めてみると楽しいです。配属先でコミュニティができるので、全国に友達ができることは、この仕事ならではだと感じています。

福岡勤務

長く暮らしてきた場所や人、主にコミュニティから離れることは、大きな不安もあると思いますが、実際に赴任してみてると、福岡は空港が近いので、お金と時間があれば、東京・九州・国内・国外問わず足を延ばせるところが魅力だと思います。

5
Q.今後パルコで実現したいことを教えてください。

ファッションカルチャーをもっと発信していきたいので、他にはない多様なブランドの展開や若手デザイナーの発掘、様々なブランドのアーカイブ展などのイベントを開催して、パルコ発で世の中をファッションカルチャーで盛り上げていきたいです。

服が好き、それ以前に買い物が好きなので、今までにないストレスフリーな新しい物の消費の仕方を、パルコという箱で表現したいです。ex.ご飯を食べながら館内の物はすべて試着ができて、買い物が完結できたりなど。

ーシング業務やプロモーション制作など、今までの業務経験を活かしつつ様々な分野・環境に飛び込むことで、新規ブランドと取り組みをするなどパルコの新しい魅力を形にしたいです。

ルコ劇場で自分の制作した公演を上演することが目標です。そのためにも今は、静岡店で近々開催する動員イベントを成功させたいと思っています。人の人生を変えるようなイベントをプロデュースしたいと思います。

員催事、イベント企画の運営に携わりたいです。若手でも好きなことや面白いと思ったことを仕事に繋げるチャンスが多い会社だと思うし、実際に実現させた先輩たちを見てきました。話題を発信する側として、様々な角度から時を過ごす場づくりに関われるよう、日々奮闘しています。

い物だけではなくリアルな場所の楽しさをお客様に提供したいです。パルコは自由に挑戦できる風土があるので自分も新しい体験価値を考え、具現化できるようになりたいです。

くのお客様にセンスいいな、素敵だな、と思ってもらえる空間を生み出すことに関わりたいです。

事業務を自分一人で遂行出来るようたくさん経験を積み、話題性や新規性のあるポップアップショップを開催することで、パルコに足を運んでもらうきっかけを作っていきたいです。

劇事業で、お客さんの想像を超えるような、パルコにしかできない"生の体験"を提供したいです。

なり漠然としてしまいますが、服、音楽、食、他にもパルコで発信できるカルチャーは無限大だと思っているので、様々な角度から世の中の人を高揚させたいです。