ニュースリリース

2019 年度組織改訂および人事異動について

2019年2月20日

株式会社パルコ

 

当社は、2019 年度の組織体制および人事について、以下のとおり決定し、3月1 日から運営を行いますのでお知らせいたします。

                           

 

1. 組織改訂の趣旨

当社は2017 年度より、2021 年度を最終年度とした中期経営計画をスタートさせ、3つの重点戦術と位置付けた①ストアブランド進化、②商業不動産プロデュース推進、③ソフトコンテンツ拡大を通じて、事業ポートフォリオ変革の実現を目指して事業を推進してまいりました。2019 年度につきましては、池袋パルコ誕生以来50 周年の節目を迎え、錦糸町PARCO、サンエー浦添西海岸「PARCO CITY」、川崎ゼロゲート(仮称)、そして新生渋谷PARCO と業態業容の異なる4つの新店を開業いたします。次の新しい都市開発のモデルを多様な取組み方法によりプロデュースしてまいります。また、これまでも店舗「PARCO」を媒体としてファッション、カルチャー、アートなど様々な分野でエッジを効かせたメッセージやコンテンツを配信してまいりました。今年、新たなステージを迎えるにあたり、改めてリアルステージの魅力を再発見しながらデジタルステージとの融合を加速させ、あらゆるステークホルダーにとっての活躍のステージを拡げてまいります。次の新たな50 年に向け、長期ビジョンである「都市マーケットで活躍する企業集団」を目指して邁進してまいります。その政策の実行に向けた組織改訂および人材配置を実施いたします。

 

2. 改訂の具体的内容

これまでの「パルコ店舗部門」「新規プランニング部門」「商業プロデュース部門」「関連事業部門」「不動産部門」「管理機能部門」「コーポレート部門」の7 部門と「グループICT 戦略室」「グループ監査室」の2 室を『商業デベロッパー部門』『関連事業部門』『マネジメントサポート部門』『コーポレート部門』の4 部門と『グループデジタル推進室』『コラボレーションビジネス企画室』『グループ監査室』の3 室に再編いたします。

 

 

(1)『商業デベロッパー部門』

 

店舗事業改革の実行とパルコブランド再構築、「場」のプロデューサーとしての不動産事業の進化を推進いたします。「パルコ店舗部門」及び「商業プロデュース部門」「不動産部門」「新規プランニング部門」の「渋谷店準備室」「心斎橋店準備室」を『PARCO 店舗事業グループ』『PARCO 開店準備室』(渋谷店、心斎橋店)『業態開発グループ』『不動産グループ』に再編し、プランニング、業態開発、リノベーション、新規開発まで各部門が持つノウハウを集約し協働する体制を構築いたします。

 

① 『PARCO 店舗事業グループ』

「パルコ店舗部門」の「都心型店舗グループ本部」「コミュニティ型店舗グループ本部」「店舗統括部」から『営業政策部』『店舗運営部』『店舗管理部』『プロモーション部』『CRM 推進部』に再編いたします。テナントサポート、プロモーション、CRM 体制を強化するとともに、ストアプランニングに加え「原点進化=新たな顧客が集うマーケットの創造」に向け業務の幅を拡げる『マーケットクリエイション部』を新設いたします。また、「店舗統括部店舗運営担当」を『店舗運営部』に、「店舗統括部環境/店舗管理担当」を『店舗管理部』に、「店舗統括部店舗運営担当」で実施していたテナント契約業務を『マーケットクリエイション部』に再編いたします。パルコ各店については、マーケット特性に応じ都市型店舗グループとコミュニティ型店舗グループに再編いたします。

 

②『PARCO 開店準備室』

「新規プランニング部門」の「渋谷店準備室」「心斎橋店準備室」を『PARCO 開店準備室』として再編いたします。

 

③『業態開発グループ』

「商業プロデュース部門」の「ゼロゲート事業部」「事業開発部」を『業態開発グループ』として改称いたします。

 

④『不動産グループ』

「不動産部門」の「開発部」「建設部」「不動産管理部」に「店舗統括部」の「ストアデザイン担当」を『デザイン部』として移管し再編いたします。

 

(2)『関連事業部門』 

PARCO 店舗事業の連携を強化し、関連事業の基盤整備を推進いたします。「関連事業部門」の「関連事業部」を『関連事業推進部』に改称しパルコグループ内連動を強化、「海外事業部」を『海外事業推進部』へ改称しパルコグループ内のノウハウやオリジナルコンテンツの海外展開を促進し、かつ訪日外国人需要にも繋げてまいります。『エンタテインメント事業部』の「劇場担当」「音楽担当」を『演劇事業担当』と『音楽事業担当』に改称いたします。また、「新規プランニング部」から『飲食事業担当』を移管し再編いたします。

  

(3)『マネジメントサポート部門』

「管理機能部門」の「財務部」「経理部」「事務統括部」「総務/法務部」「人事部」については『マネジメントサポート部門』に改称し、パルコグループ全体を通じた成長サポート機能の強化と生産性向上を図ってまいります。

  

(4)『コーポレート部門』

「経営企画室」「広報/IR 室」「秘書室」を『経営企画担当』『業務構造改革・内部統制担当』『広報・IR 担当』『秘書担当』に再編し、業務構造改革に加え内部統制を統括する機能を付加するとともに、ESG 推進業務の統括も行ってまいります。

  

(5)『グループデジタル推進室』

 「グループICT 戦略室」を『グループデジタル推進室』へ改称し、情報システム担当とデジタル推進担当を設置し、グループ各社のCRM 担当との連携を密にしながら、戦略的な 情報収集分析機能を強化いたします。

  

(6)『コラボレーションビジネス企画室』

 「新規プランニング部門」を『コラボレーションビジネス企画室』へ改称し、『商品事業企画部』、『クラウドファンディング企画部』、『web アクロス編集』を再編し、M&A、社内外とのアライアンス/コラボレーションを通して新規ビジネスの創造を目指してまいります。新設する『コラボレーションビジネス企画部』は、パルコグループのコンテンツの価値の拡大やイノベーションを活性化するため、社内外の横断チームをベースに様々な活動を行ってまいります。

   

執行役、店長、部長人事、2019年度組織図 については、PDFをご参照ください。

ページトップへ