パルコグループ ブログ

【ひばりが丘PARCO】 防災・救急フェアを開催しました

2015.10.20UP

【ひばりが丘PARCO】 防災・救急フェアを開催しました

イベントの様子

ひばりが丘PARCOでは、10月10日(土)に西東京消防署主催による「防災・救急フェア」イベントを開催しました。

 

イベントでは、9月に東京都内の全家庭に配布された「防災ブック」の告知を行いました。

また、合わせて「5分で出来る防災体験」をテーマとし、椅子に座った状態で地震の体験ができる「地震体験シミュレーター」のほか、AEDを使った心肺蘇生法のレクチャーやちびっ子消防士撮影会の実施に加え、東京都防災キャラクター「防サイ君」と東京消防庁キャラクター「キュータ」も登場し、のべ1,300人以上のお客様にご参加いただきました。

 

In Hibarigaoka PARCO, "Protection against disaster and First-aid Fair" event was held in Oct 10, 2015 under the auspices of West Tokyo Fire Department.

 

At this event, we made the notification of "Protection against disaster book" that was distributed to all households in Tokyo on September.

 

In addition, under the theme of "5minutes experiences of protection against disaster", we introduced "Earthquake experience simulators "that can experience seismic quake while seated on a chair, "Lecture of cardiopulmonary resuscitation with AED" and "Kids firefighters photo session".


Tokyo Metropolitan Government's mascot character for disaster prevention "Bousai-kun" and Tokyo Fire Department's "Kyuta" also appeared.

 

The total number of customers attened to this event became more than 1,300 people .

ページトップへ