パルコグループ ブログ

企業サイトが複数のIRサイト評価機関より表彰されました

2019.01.16UP

企業サイトが複数のIRサイト評価機関より表彰されました

大和IR「2018年インターネットIR表彰」表彰式 左より大和IR_長谷川代表取締役社長、当社_阿部常務執行役、青山学院大学大学院_北川教授

パルコグループ企業サイトが、大和インベスター・リレーションズによる「2018年インターネットIR表彰」において「優秀賞」を受賞し、ゴメス・コンサルティングによる「Gomez IRサイトランキング2018」においては、総合ランキング「銀賞」、小売業業種別「第3位」を受賞、日興アイ・アールによる「2018年全上場企業ホームページ充実度ランキング調査」においては、総合ランキングで昨年よりランクを上げ「最優秀賞」を受賞しました。

  

1月11日(金)に開催された大和コンファレンスホールでの「2018年インターネットIR表彰」受賞式に当社 阿部常務執行役が出席し、トロフィーを授与されました。

大和IRが主催するインターネットIR表彰は『5T&C』*の考え方のもと、上場企業のウェブサイトを毎年、調査・評価し、優れた企業を表彰するもので、本年は、全上場企業3,782社のウェブサイトを対象に審査が行われました。2018年度は、フェアディスクロージャー・ルールの施行やコーポレートガバナンス・コードの改定に関連し、「経営方針・計画」「ESG」「プレゼンテーション」などの評価項目を重視して選考されました。

当社の「経営方針」ページの新設やESGの観点での既存のCSRページの再編集など、IRを取り巻く状況変化に応じたタイムリーなコンテンツの充実に注力したことなどにより、「優秀賞」受賞に至りました。そのほか、株主総会の動画掲載やアクセスランキングの導入など、サイト全体のコンテンツの充実にも意欲的に取り組みました。

 

また、GomezのIRサイトランキング評価は、「企業の姿」を投資家に伝えるためのすべての情報を調査対象とする、IRサイトを中心とした「投資家から見たコーポレートサイト全体の評価」であり、日興アイ・アールによる調査は、全上場企業のウェブサイトに関する情報開示の充実度を調査するとともに、企業の情報開示に関する意識を醸成することを目的としています。

 

今回の受賞を受け、今後も、株主や投資家のみなさまをはじめとするステークホルダーの方への、透明性、公平性、継続性を基本とした迅速な情報開示に努めてまいります。

 

 

 

*Timely(適時性)、Transparent(透明性)、Traceable(追跡可能性)、Trustworthy(信頼性)、Total(包括性)+Communication(双方向性)

ページトップへ