パルコグループ ブログ

女性活躍推進法に基づく行動計画を策定

2016.03.24UP

当社は、ダイバーシティ経営推進の一環として、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(通称「女性活躍推進法」)に対応する行動計画を策定しました。

 

女性の活躍への課題の解決につながるのは「労働時間の短縮=有給休暇の取得推進」と「女性管理職比率の向上」であるという考えに基づき、計画には、休暇取得促進策の実施のほか、女性管理職候補者の育成や若手女性社員へのキャリア意識向上機会の提供、時間制約のある社員の働く機会の拡大などを盛り込みました。

具体的には、年次有給休暇取得日数平均を、2014年度の5日を2020年度までに10日に増やすことを目標とし、また、管理職に占める女性比率を、2015年度3月時点での11%を2020年3月には20%以上にすることも目指しています。



女性活躍推進法に基づく行動計画

従業員の尊重

ページトップへ